【秘密】知れば絶対好きになる! EXILEの知られざる伝説と噂8選 / 最高すぎてヤバイ感動!


国民的ミュージシャンであり、ダンスユニットであり、男子ユニットでもあって、イケメンが揃っているグループといえばEXILEですよね。いつの間にかメンバーがたくさん増え、現在はなんと19人がEXILEに所属しています。他のミュージシャンとは絆の深さが段違い! その点も人気の秘訣なのではないでしょうか。

EXILEの知られざる秘密と噂を発表!


EXILEのファン層は圧倒的に女性が多く、女性が熱狂的にEXILEを応援している傍ら、男性はEXILEのことをあまり良く知らないという人が多いとのこと。気がついたらメンバーが増えているという印象しか持っていないという人も少なくないようです。

今回はそんなEXILEのことをもっと深く知り、魅力に触れるためのトリビアをまとめてみました。EXILEのことを詳しく知らなかったという人も、きっとイメージが大きく変わるはずです。


1. EXILEには禁止事項がある
EXILEのメンバーにはいくつか禁止されていることがあります。例えば、撮影以外でのスキー、スノーボード、サーフィンは禁止。なぜなら捻挫や骨折などの怪我をするリスクがあるためで、怪我をすると当然仕事に支障が出てしまうから。怪我をしたら踊れなくなってしまいますからね。さらに、喉を痛めるためタバコは禁止。車の運転もできる限り控えるようにしているそうです。

2. 貧乏な時代もあった
EXILEの前身となるJ Soul Brothersが結成されたのは1999年。EXILEが初のミリオンセラーを達成したのは2003年だったため、4年近くはヒットに恵まれなかったと言えます。しかもEXILEはメンバーが多いため、給料はJ Soul Brothersの時で月給6~10万円、EXILEになっても15万円程度だったのだとか。ひどい時には、HIROさんが買ってきた牛丼を分け合って食べたり、味噌汁さえも水で薄めてメンバーで分け合って飲んでいたのです。

また、EXILEのメンバーの給料は基本的に年功序列。長く活動している先輩を立てることをメンバー全員に意識してもらうためなのだそうです。

3. EXILEの名前の由来
ユニット名の「EXILE」を直訳すると「国外追放、亡命、国外放浪、追放された人、亡命者、流浪者」という意味になりますが、もちろんメンバーに亡命者や国外追放された人はいません。なぜこのようなグループ名になったかというと、HIROというリーダーの元に、さまざまなメンバーが集まり、そしてオーディションによって新たなメンバーが参加してできたグループだから。つまり、それぞれの道を放浪してきたものたちの集まりという意味が、由来となっているのです。

ただ、名付け親のHIROさんは名前自体に深いこだわりはなかったのだといいます。どんな名前にするかよりも、新たに名前をつけることに意味を感じていたそうです。


4. レモンサワーばかりを飲む
EXILEの飲み会ではシャンパンや高級ワインなどではなく、レモンサワーが最も愛飲されています。とある打ち上げでは合計2500杯も飲んだこともあるそうで、EXILEの公式ドリンクとさえ言われることがあります。

なぜEXILEがレモンサワーばかり飲むのかというと、リーダーのHIROさんが大好きなお酒であり他のダンスチームに所属していたメンバーを引き抜く際にも居酒屋でレモンサワーを飲んでいたそうで、自然とEXILEにとって「自分たちの原点ができた時に飲んでいたお酒」になっていったから。そのため、大事な節目では必ずレモンサワーを飲むようになったのです。

また、他のお酒と比べて糖質が少ない点も好まれています。

5. サングラスをかけずにポスターに起用されたATSUSHI
駅などに貼られている法務省の矯正医官募集のポスターにATSUSHIさんが起用されていますが、なんとトレードマークのサングラスを着用していません。矯正医官は全国の刑務所や少年院、拘置所などで被収容者の医療や健康管理などを行う医師のことで、実はATSUSHIさんは法務省の制度である矯正支援官に任命されているのです。

矯正支援官には受刑者等のさらなる改善更生のため、全国の刑務所などの矯正施設を訪問する役割があり、ATSUSHIさんは東日本大震災後、少年院・少女刑務所を慰問し、慰問活動に関心を持ちました。ポスターには「本気で、誰かと向き合ったことがあるか」というコピーが掲げられている真面目な内容であるため、ATSUSHIさんはトレードマークのサングラスを外して表現したのです。


6. HIROはコンビニをまるごと差し入れしたことがある
HIROさんは自身がプロデュースした映画「たたら侍」の撮影時に、差し入れとしてコンビニを一軒作ってしまったことがあります。映画に出演した津川雅彦さんによると、撮影地は島根県の人里離れた場所で交通の便が非常に悪かったとのこと。そのため、HIROさんはプレハブ小屋を建てて弁当や果物、チョコレートなどがひと通り揃ったコンビニを作ってしまったのだそうです。これにはベテラン俳優の津川さんも驚きを隠せませんでした。

7. EXILEのスクール出身の芸能人は多い
EXILEのようにダンスやボーカル、演技など、マルチな表現をこなすエンターテイナーを育成する「EXILE PROFESSIONAL GYM(通称EXPG)」というスクールがあるのですが、現在第一線で活躍している芸能人の中には、このスクールの出身者が数多く存在しています。

E-girlsやGENERATIONSのメンバーはもちろんですが、先日卒業を発表した「ももいろクローバーZ」の有安杏果さん、グラビアアイドルで女優の柳ゆり菜さん、カントリーガールズ稲場愛香さんなどもEXPG出身。

またEXPG出身ではないですが、元AKBの板野友美さんも12歳のときにNHK紅白歌合戦で「Choo Choo TRAIN」のバックダンサーを務めたこともあるのです。

8. 観客0人のライブを経験している
EXILEのメンバーはデビューしたての頃に、観客0人のライブをしたことがあります。あるイベントでメンバーが裏でアップしながら出番を待っていると、司会者が締めの言葉を話し始め、その後「蛍の光」が会場に流れてしまい、お客さんはイベントが終わったと思って全員帰ってしまったのです。

メジャーデビュー後とはいえ駆け出しだったため、EXILE目当てのファンが非常に少なく、誰も気づかなかったのでしょう。

そしてスタッフが会場の掃除を始める中、メンバーは怒りに任せ、お客さんが誰も観ていないステージでパフォーマンスを披露したそうです。


2018年はEXILE復活の年!


2016年9月から主要メンバーのATSUSHIさんの海外留学に伴い、活動を制限してきたEXILE。しかし2018年は待望の復活の年となり、3年ぶりのドームツアーや6ヶ月連続新曲配信、夏にオリジナルアルバムの発売などが行われる予定となっています。

充電期間を経て帰ってくるEXILEがどんなパフォーマンスを披露してくれるのか、今から本当に楽しみですね!

■執筆・監修:Mr. Fox
執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

あなたにおすすめ