最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「お~いお茶」桜パッケージで春を先取り 日本の桜名所の紹介も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 この冬は東京も大雪に見舞われ、「早く春が来てほしい!」という気持ちを募らせた人もいるのでは? 日本の春といえば、やっぱり「桜」。伊藤園から、パッケージに桜をデザインした「お~いお茶」シリーズが、1月22日から季節限定で順次発売される。

桜パッケージで登場するのは、 「お~いお茶 緑茶」、「お~いお茶 濃い茶」、「氷水出し 抹茶入り お~いお茶」、「お~いお茶 ほうじ茶」、「同 抹茶入り 玄米茶」。日本画家・中島千波氏が監修した「桜」のデザインは、華やかかつ上品で、店頭で思わず手に取りたくなりそう。パッケージの裏面では、全国各地の「日本のさくらの名所」を紹介している。サイズは525mlと600mlが全種類共通だが、加えて、「緑茶」には280ml(12本のハーフケース入り)と2L、「濃い茶」と「ほうじ茶」には2Lサイズがある。

また、2月26日から発売する「お~いお茶 緑茶」の数量限定「桜満開ボトル」(525ml、600ml)には、昨年11~12月にかけて募集した“春の恋”がテーマの俳句51作品の他、TV-CMキャラクターの女優・中谷美紀さん、有村架純さんがつづった俳句も掲載されている。

希望小売価格は、525mlと600mlが税別140円、2Lが同330円、280ml12本入り(ハーフケース)が同1,380円。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス