最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

Galaxy S9、なんと背面カメラの絞りが可変式に? F1.5~2.4で変更可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20180123ngalaxys9
Image: weibo via SlashGear

これはちょっと試してみたい!

いよいよ来月のMWC(モバイル・ワールド・コングレス)にて発表される、Samsung(サムスン)の新型スマートフォン「Galaxy S9/S9+」。外観や内部スペックなどの情報もある程度伝わってきていますが、今回はその前後カメラに関する流出情報です。

韓国語サイトのetnewsが掲載した情報によると、Galaxy S9では内部スペックの向上が焦点になります。事前情報とおり背面はシングルカメラになる予定ですが、なんと絞りをF1.5からF2.4の間で変更できるんだそう。センサーサイズが小さいので、一眼カメラのような深いボケ感のためというよりは、暗いシーンでも撮影できることがウリになるのでしょうね。しかしそれ以上に、メカニズムが気になる! 絞り羽根が付いているのだろうか…?

大型モデルのGalaxy S9+はそもそもデュアルカメラになる噂ですが、こちらにもF1.5とF2.4のレンズが搭載され、広角・ズーム撮影が可能となります。

そしてGalaxy S9のフロントカメラでは、800万画素のオートフォーカス(AF)機構付きカメラが搭載されます。このフロントカメラには虹彩認証機能も一体化されるとのこと。一方、Galaxy S9+はフロントカメラと虹彩認証システムを分離搭載。このあたりは、本体サイズの制限が採用部品の違いに影響しているのかもしれませんね。

事前情報によれば、最新プロセッサ「Exynos 9810」や「Snapdragon 845」、それに4GB(Galaxy S9+では6GB)のRAMを搭載し内部スペックが大幅に向上しそうなGalaxy S9。しかし本当に大きく進化するのは、そのカメラ性能なのかもしれませんね。

Image: weibo via SlashGear
Source: etnews via SlashGear

(塚本直樹)

外部リンク(ギズモード・ジャパン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス