最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

2018年に金運力を上げる風水開運術--「離」が強い今年のラッキーカラーは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風水では立春を迎える2月の頃になると2018年の運気が本格的にスタートします。今回は今から始めるといい金運力を上げる開運風水術を紹介します。

○金運的に2018年はどんな年?

2018年は、「離」という離れる意味を持つ火のエネルギーが強くなる年。火のエネルギーを表す代表的な色は赤です。火や赤から連想されるお金のイメージは、「火の車」や「赤字」などあまり良いとは言えないネガティブな言葉が並びます。お金が自分の元から離れていきやすく、散財しやすい運気を持ち、少々相性が良くありません。
○2018年はスマートな管理と計画を

風水ではお金は巡り回るもの。有益となる生き金として使えば、その後リターンも大きく、たくさんの福となって自分の元へまた還ってくると考えます。つまり、使い方次第ではお金使うことで幸せを作っていくことができます。

しかし、「離」の意味が強い2018年は、収入はあっても速やかに出ていきやすいお金離れもいい年。一つひとつは小さな出費でよく覚えていなくても、気が付いたら大きな出費となっていたというような、福が戻ってこない残念な使い方となってしまう恐れがあります。また、火のエネルギーは熱しやすく冷めやすい特徴をもつので、衝動買いにも注意が必要です。

お金の流れをしっかり把握できるよう家計簿を付けるといいでしょう。忙しくて面倒な場合は、管理が簡に単できるアプリ活用や、レシートをノートに貼るなどもオススメです。無駄な出費がないか確認し、何が本当に必要なのかを考え、お金の使い方を決めることによって、福が巡るようになります。

○2018年に「お金が貯まる人」になるには?

では、「お金が貯まる人」になるためにはどうしたらいいか。散財する気となる火のエネルギーを流し、蓄える気に変える土のエネルギーを取り入れましょう。金運と強めるには、コツコツと進む粘り強さも重要です。

金運を高めるラッキーカラーは、イエロー、ベージュ、ブラウン+ゴールド。落ち着きにステータス運が加わり、金運が安定します。つい使いすぎてしまったと感じる時は、ニンジンやゴボウなどを使ったきんぴらを食べるようにしましょう。根菜類を食べると、地に足を着けた生活をしやすくなります。

財布の中は、きれいですか。レシートや使わないクーポン券などでいっぱいだと、金運はダウンします。財布の中も整理整頓しておきましょう。

※画像はイメージ

○著者プロフィール: 月香(つきか)

ハート占い1to1、ハートスクール1to1主宰。
幼い頃よりさまざま体験を通じて、目には見えない何か不思議な力が存在していることに気づく。スピリチュアルカウンセラーとして、風水や四柱推命、霊視をしながら、たくさんの方々を鑑定。人は誰でも最良の選択をすることで、幸せを引きよせることができると実感する。
スクールでは、占い師、セラピスト、スピリチュアルカウンセラー、ヒーラーを養成。モータースポーツにも従事。レーシングチーム、Team Sky Lightに所属。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス