東京スカパラダイスオーケストラ、3月14日にアルバムの発売を発表!

UtaTen

2018/1/23 12:01



スカパラ、今作はラテンアメリカツアーを経て、そのみなぎるパワーを込めて作られるスペシャルアルバム!


2月21日発売の銀杏BOYZのボーカル・峯田和伸をゲストボーカルに迎えたニューシングル「ちえのわ feat.峯田和伸」の詳細を発表したばかりのスカパラが、新たに3月14日にアルバムをリリースすることを発表した。

今作は、ラテンアメリカツアーを経て、そのみなぎるパワーを込めて作られるスペシャルアルバムで、UNISON SQUARE GARDENのVo./Gt.斎藤宏介を迎えてのシングル曲「白と黒のモントゥーノ feat. 斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)」の他に、ライブ映えするファン待望のキラーインストチューン、そして今回のアルバムのために作られた大沢伸一によるMONDO GROSSO Remix音源、さらにBrazil No.1ラッパーのEMICIDAも参加したFPMによるRemix音源も入り全10曲収録予定。

DVD&Blu-rayには、2017年全公演ソールドアウトで大好評を博した全国ホールツアー「TOKYO SKA Has No Border」の模様からベストアクトを選出したライブ映像と、前作2作のシングルに前編・後編として収録した南米ツアーのドキュメンタリー映像に未公開映像を加えた「LATIN AMERICA TOUR 2017 “NO BORDERS” ライブドキュメンタリー(完全版)」も収録。

2018年4月から12月までの長期間ツアー『SKANKING JAPAN』を発表したばかりのスカパラ。いま熱すぎる彼らの“現在進行形”を完全収録したアルバムが遂に完成!

写真:梅佳代

あなたにおすすめ