最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「テラハ」軽井沢編、最年少メンバーに山里亮太「典型的なクズ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1月22日深夜0時よりNetflixで配信された「TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS」第5話では、早くもメンバー内でのケンカがぼっ発した。

同番組は、シェアハウスに同居する男女6人の青春模様を記録したリアリティー・ショー。その共同生活の様子を、四六時中カメラで追いかけ、友情・恋愛・夢などさまざまなドラマを映し出していく。

メンバーでアウトレットを訪れた前週。「(支払いは)パピーのカードで」という雄大の発言には、スタジオメンバーからも非難の声が上がった。

第5話では、そんな雄大の姿勢を見かねたみずきが、最年長の貴之 に「雄大には説教しかできない。見ていてモヤモヤしちゃう」と打ち明ける。そこへ、みずきと貴之の会話を廊下で聞いていた雄大が登場。

「ちゃんと親には返す。最終的に返せばよくない?」と反論する雄大に、それまでだまってみずきとの口論を聞いていた貴之は「期待しているから言うんだよ」と諭(さと)す。貴之のフォローにみずきもこらえきれず涙を流す中、それでも雄大は「俺には俺の価値観があるから…」とゆずらない。

この一連のシーンを見た山里亮太は「典型的なクズ。借金重ねていくやつのパターン」と雄大をバッサリ。YOUも「できないことを認めちゃえばいいのに」とコメントする。

この他、これまで「かわいい」と言い続けてきた貴之が安未と急接近したり、至恩とつば冴もほのぼの足湯デートに出かける。また、雄大からデートに誘われた安未の、強烈な一言にもぜひ注目してほしい。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/134914/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス