最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「地獄から来た女」鈴木亜美、激辛の名店始まって以来の快挙を達成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本テレビ系「有吉ゼミ」で激辛料理を涼しい顔で平らげる様が話題になり、「地獄から来た女」とまで言われた鈴木亜美。彼女の激辛好きを検証すべく、グルメ情報サイト「Rettyグルメニュース」に、鈴木亜美が激辛料理を食する様子が掲載されている。
画像1
場所は表参道にある激辛好きの聖地「旨・辛ダイニング 赤い壺」。鈴木亜美本人も「行きたかった店」と取材前からテンションは高め。店では4辛の「ペペロンチーノペンネ」、5辛の「激辛タンドリーチキン」、8辛の「いかとニラのハバネロチヂミ」、そして幻の最強激辛メニューである10辛の「激辛海鮮チャプチェ」の4品にチャレンジ。(4辛以上で激辛とのこと。)
なお、8辛のチヂミが完食が難しいほど辛い料理で、10辛のチャプチェにいたっては過去に2回しか完食されたことのない料理とのことだが、その結果やいかに!詳細はRettyグルメニュースでチェックしてみよう。
ちなみに、同行したスタッフはすでに4辛のペンネで口の中が大変なことになり練乳牛乳をガブ飲み。8辛、10辛を少しだけ試食したスタッフはその後動けないほどの腹痛に見舞われた。。。そんな中涼しい顔で食べ続け、インタビュー中好きな激辛のジャンルについて問われた際、「トウガラシ、ハバネロ系は一番楽しいですよね」という名言を残した鈴木亜美に、スタッフ全員が感服したのだった。。。
なお、そんな鈴木亜美が食した数々の激辛料理を紹介するインスタグラムを「激辛アミーゴ」としてスタート。こちらもぜひチェックしてみよう。

外部リンク(dwango.jp news)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス