最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

願うばかりではNG! お詣りで運を引き寄せる“大切なもの”とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


強運に近づくためには、お詣りでどんなことに気を付けるべき? 社寺ライター・大浦春堂さんが運を引き寄せるために、お詣り時や日頃から大切にしていることを、おすすめのお寺と共に教えていただきました。

社寺ライター・大浦春堂さんが運を鍛えるために日頃から大切にしているのは、感謝の心。

「毎日ごはんを食べられること、健康に過ごせること、友達が自分を必要としてくれること、仕事があることなど、小さなことにも感謝をして暮らす習慣をつけてください。常日頃から感謝してくれる人を愛でるのは、神仏も人も同じなのです」

だからこそ、普段から神仏に手を合わせることが大切。

「自分なりに参拝頻度を決めて社寺にお詣りしていたら、願い事が叶いやすくなった気がします。そしてお願い事を叶えてもらったら、必ずお礼参りにも行くようにしましょう。『おかげさまで願いが叶いました』と奉告し、また見守っていただけるようにお伝えして帰ります」

■ 神さまの言葉をありがたく受け止める。佐助稲荷神社(神奈川県)

この神社を大浦さんに紹介したのは、当時結婚前の旦那さま。

「夫からプロポーズされた時期だったのですが、離婚を経験していたので正直再婚には迷いがありました」

お詣りの後に引いたおみくじがふたりのご縁を結んでくれた。

「なんと『その手を離すな』と。聞けば、夫が昔から慣れ親しんだ神社だったそうで、夫を見守っていた神さまが今日私を呼び寄せたのだと思い、その夜に結婚を決めました」
神奈川県鎌倉市佐助2-11-10 TEL:0467・22・4711 参拝自由(社務所9:00~17:00、11月から3月は~16:00)
■ 仕事のチャンスはギフトと思って精進。小網神社(東京都)

東京都日本橋地区にある、木造檜造りの神社。

「虎ノ門金刀比羅宮と交互に、1月1日に参拝しています。小網神社は、商売繁盛の宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)を祀る場所。参拝後に引くおみくじでその年の仕事運を判断するようにしているのですが、2017年の小網神社では『最大金運』が。振り返ると、出したかった神棚の本やお神酒の本を出版する機会に恵まれた年でした」
東京都中央区日本橋小網町16-23 TEL:03・3668・1080 参拝自由(社務所9:00~18:00)

大浦春堂さん 社寺ライター、編集者。神道にまつわる著書に、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『神様が宿る御神酒』(神宮館)などが。

※『anan』2018年1月24日号より。イラスト・oyasmur

(by anan編集部)

外部リンク(ananweb)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス