最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

南果歩が離婚届に判を押さない“本当の理由”とは「渡辺謙と元ホステスは、まだ続いている?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優・渡辺謙との離婚危機が伝えられる南果歩が、徹底抗戦の構えを見せている。昨年3月、渡辺に21歳年下の元ホステス女性との不倫疑惑が発覚。渡辺は後に謝罪会見を行い、南に対して「悲しい思いをさせてしまった。少し時間をかけながらゆっくりと軌道修正を図っていきたい」と述べていたが……。

「一度入った夫婦間の亀裂は簡単に修復できるものではなく、渡辺さんはヨリを戻すどころか“敵前逃亡”。仕事を理由に別居中で、南さんと離婚したい考えを持っているようだ」とはスポーツ紙記者。

そうした話が漏れ伝わり、「週刊文春」(文藝春秋)では「すでに離婚協議が始まっている」「南の怒りが収まらず、離婚届に判を押そうとしない」などと報じられた。

これに反発した南は、16日発売の「女性自身」(光文社)で「そういった記事があったのは知っていますが、それは間違いです」と異例のコメント。何が間違っているかは具体的には述べなかったが、一連の「離婚ありき」の報道に納得していないのは確かだ。別のスポーツ紙記者の話。

「南さんは離婚したくないのではなく、渡辺の思うようにされたくないのです。彼女は渡辺と元ホステス女性が今も“続いている”と疑っており、離婚すれば元ホステス女性と再婚するのではないかと勘繰っている。『そうはさせるものですか!』と一歩も引かない南さんが、離婚に応じるつもりはないそうです」と話す。

疑心暗鬼になっている南。誤解を解くためにも、渡辺には誠意ある対応が求められる。

外部リンク(日刊サイゾー)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス