中居正広ぼうぜん!子供4人を東大に入学させた教育ママが過激発言

ザテレビジョン

2018/1/23 10:00

1月22日に放送された「中居正広の身になる図書館 2時間スペシャル」(テレビ朝日系)に、4人の子供を全員東大の理科III類(医学部)に入学させた、最強の教育ママ佐藤亮子さんが出演、いかにして4人の子供を東大に導いたかを披露した。

佐藤さんが登場すると、中居正広のテンションも上がって「この人の話を聞きたいの」と興味津々。

「計画性を持たせるために、翌月分のカレンダーを貼って親がスケジュールを管理する」「暗記教科で覚えられないものは、紙に書いてナナメに壁に貼る。キレイに貼ると風景になるので、あえてナナメ貼ると違和感が強く印象に残りやすい」などと、自ら生み出した子育て方法を展開した。

2人の子を持つ劇団ひとりや1児の母の仲里依紗は、佐藤さんの教育ママぶりに、ただただ感心するばかり。

さらに「大学入試は18歳で受けるから、18年間なんてすぐ過ぎちゃう。ボケっとしてたら通らないんですよ」「テストで点数がもらえなかったら、それはタダのゴミなんです」などの佐藤さんの過激な発言に、中居もあっけに取られていた。

最後に、中居から子供の教育について感想を聞かれた劇団ひとりは「7歳のウチの子は、妖怪に夢中で『パパ、妖怪のことを勉強できる大学ない』って言うくらい」とコメント。

仲も「やっぱり、おばあちゃんおじいちゃんは『ちゃんと勉強やらせなさい。あなたたち(仲の夫は俳優・中尾明慶)みたいにならせたくないから!』って言われてます」と笑いながら返した。

中居は仲の発言に大爆笑しながら、「どんな夫婦なの?」とツッコミを入れていた。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/134803/

あなたにおすすめ