ホンダ「N-BOX スラッシュ」をマイナーモデルチェンジし発売

オートプルーブ

2018/1/23 10:20

ホンダは、個性的な世界観を表現したデザインや、本格的な重低音を楽しめるサウンドマッピングシステムなどでご好評の軽乗用車「N-BOX スラッシュ」をマイナーモデルチェンジし、2018年1月19日に発売した。

今回のモデルチェンジでは、インテリアカラーパッケージに、都会的なドライブシーンをイメージした「ダーク スタイル」を追加。全5種類から選択可能としている。

また、ベースグレード「ブライトロッド スタイル」のシート色などを、モカへ変更しているのも目を惹く。インテリア質感を向上させたことで、強い個性を放つインテリアの魅力をさらに高めることになった。

ボディーカラーにも新色が追加された。新しく設定されたのは「プラチナホワイト・パール」、「プレミアムアガットブラウン・パール」、「サンセットオレンジII」の3色で、さらに既存色の新たな組み合わせとして、2トーン「クリスタルブラック・パール&レッド」を追加。モノトーン全7色、2トーン全10色のカラーバリエーションとし、個性豊かなスタイリングの魅力をより一層高めています。

また人気のインテリアカラーパッケージと2トーンカラーが、すべてのグレードで選択可能になったのも、今回のマイナーチェンジでの嬉しい変更点だ。

あなたにおすすめ