2018冬ドラマ俳優の人気ランキング! ムロツヨシの順位は?

しらべぇ

2018/1/23 08:00


1月期の冬ドラマが出揃い、リアルタイムでの視聴や録画のチェックに、大忙しな人も多いだろう。

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,353名を対象に調査を実施。冬ドラマに出演する主な男性俳優30人の中から、好きな人を複数回答で選んでもらい、その結果をランキングにまとめた。

■第5位:ムロツヨシ(10.6%)


(画像は『君が心に棲みついた』のスクリーンショット)

第5位は『君が心に棲みついた』(TBS系)で、主人公の吉岡里帆(25)が心を寄せる漫画編集者・吉崎幸次郎(桐谷健太)の担当作家・スズキ次郎役のムロツヨシ(41)。

オタク気質で、子供の頃からいじめられないよう注意深く他人を観察する性格から、鋭い勘が働く役柄だ。

昨年の大晦日には、NHK『紅白歌合戦』と『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時』(日本テレビ系)の両番組に出演するなど、昨今注目されている個性派俳優のひとり。40代女性では2位の票を獲得している。

■第4位:江口洋介(10.9%)


(画像は『BG ~身辺警護人~』のスクリーンショット)

『BG ~身辺警護人~』(テレビ朝日系)で警視庁のSP・落合義明を演じる江口洋介(50)が第4位。

武器を持たない民間の警備会社が身辺警護に当たることを良く思っておらず、主演の木村拓哉(45)演じる島崎と同じ現場になっても邪魔者扱いし、対立する間柄だ。

40~60代男性で3位と、同性からの人気が目立った。

■第3位:上川隆也(12.6%)


(画像は『BG ~身辺警護人~』のスクリーンショット)

第3位も同じく『BG ~身辺警護人~』から、上川隆也(52)がランクインした。

キムタクの所属するチームをまとめる身辺警護課の課長・村田五郎役として、柔らかな物腰で、常に冷静な上司を演じている。

40代、60代女性で1位、50代女性で2位と、女性を中心に票が集まっている。

■第2位:香川照之(14.0%)


(画像は『99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II』のスクリーンショット)

『99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II』(TBS系)に出演している香川照之(52)が第2位。

「勝たなければ意味がない」 をモットーとし、違法すれすれの調査手段も厭わない敏腕弁護士・佐田篤弘役を演じている。

40代・50代男性の票が1位と、同年代からの支持を多く集めている。

■第1位:向井理(16.1%)


(画像は『きみが心に棲みついた』のスクリーンショット)

第1位は『きみが心に棲みついた』で、吉岡里帆(24)演じる今日子の大学の先輩・星名漣役の向井理(35)。

イケメンで温厚に見えるが、大学時代に今日子がどうしようもないほど強く惹かれているのを知りつつ、今日子をひどく傷つけた過去を持ち、二面性を秘めた設定が第1話放映後に話題となった。

男性全体で1位、女性でも50代で1位と、どの年代からも平均して支持されている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

なお、6位以下は、6位山崎賢人(23)、7位藤木直人(45)、8位鈴木亮平(34)、9位松山ケンイチ(32)、同率9位斎藤工(36)となっている。

冬ドラマは始まったばかり。どんな俳優が注目を集めるのか? 今期のドラマを大いに期待したい。

・合わせて読みたい→『BG~身辺警護人~』木村拓哉の「走り方」をファンら熱弁 反響相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1,353名(有効回答数)

あなたにおすすめ