整理整頓大好き&キレイ好きのみぞわかる気持ちあるある5つ【前編】




昔から部屋にほこりが少しでも見えると蕁麻疹がでてしまいそうなほどキレイ好きだというあなた。そんな体質がゆえに、これまでの人生の中で数々の苦労をしてきているんですよね。そこで今回は整理整頓大好き&キレイ好きのみぞわかる気持ちあるあるを集めてみました。

招待客が家を出ていった瞬間大掃除したくなる



別に家に遊びに来てくれた友達や恋人のことを不潔だと思っているわけではないけれど、彼らが家から出ていった瞬間に、部屋のすべてをキレイに掃除したくなるのです。特に彼らが触れたであろうトイレ付近、座っていた場所などは入念にお掃除。
決してお客さんを家に招くことが嫌いなわけではないのだけど、もし本人に見られたら「嫌だったの?」と思われてしまうほど除菌シートやスプレーでお掃除しちゃうのです。

他の人の持ち物まで整理整頓したくなる

恋人と同棲したり、結婚してパートナーと一緒に暮らし始めた時に、いくら一緒に暮らしているとはいえ相手の持ち物に触れるのはタブーなところがあります。とはいえ引き出しやクローゼットをあけると、一体どこになにがあるのかわからないほど散らかっていると、思わず「整理整頓したい!」という欲求が湧いてきてしまうのです。
しかしやったところで感謝されることはなく、逆に余計な事をしないでという態度をとられてしまうことも。

公共施設のトイレを使うことが地獄

多くの公共施設のトイレの個室に最近では除菌用のスプレーが設置されているものの、すべての場所ではありません。もちろん常に除菌シートは持ち歩いていて、いざというときにも取り出せるようにしているものの、たまに家に置き忘れてきてしまったときにはスマホを家に置き忘れた時以上にそわそわ。
もう家に帰るまでトイレには行きたくないとすら思ってしまうのです。

キッチンが汚れる料理はしたくない



大好きな食事があったとしても、中には料理中に油が飛び散ったり、焦げがキッチンツールにつくことが必至というメニューってありますよね。そういったものはすべて外食をしたときに食べるものリストへ! 家の中が臭くなったり、汚れたりするもには一切手を出さないのです。

食事のあとにはすぐに食器を洗わないと気がすまない

食事をしたあと、のんびりすることが好きな人が多い一方で、キレイ好きは食べたあとの食器を一刻も早く洗ってキッチンまわりをキレイにしたいと思ってしまうのです。家族の誰かが夜に使った食器を朝まで放置していたりするともう悲鳴を挙げたくなるほど! 少なくとも水につけて置くことはできなかったのかと、呪うのです。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス