最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

吉岡里帆『きみ棲み』ドSな先輩と同期女子が急接近…第2話も波乱の予感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉岡里帆主演の連続ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系、毎週火曜22:00~)第2話が、1月23日に放送される。

本作は、自分に自信が持てず挙動不審になってしまう今日子(吉岡)が、厳しさの中にも優しさが溢れる漫画編集者・吉崎(桐谷健太)と、爽やかな顔の裏に冷酷さを隠し持つ大学時代の先輩・星名(向井理)の間で揺れ動く三角関係を描いたラブストーリー。

前回は、合コンで出会った吉崎を「自分を変えてくれる人」だと思い込み、初対面にもかかわらず今日子は告白して玉砕。さらに、商社マン・星名が今日子の勤める下着メーカーに出向してきて、予期せぬ再会を果たしてしまった。

第2話では、今日子は慕っていた先輩・堀田(瀬戸朝香)ではなく、星名が率いるプロジェクトチームに参加することになる。同じチームの八木(鈴木紗理奈)は、威圧的な態度で今日子の企画を一蹴する。加えて、星名が何か仕掛けてくるのではないかと不安でいっぱいになる。

そんな時、堀田から「吉崎が漫画の取材のため会社を訪れる」と聞き、喜び勇んだ今日子はハイヒールにミニスカートという自分らしくない格好で出社する。そしてその勢いのまま、「仕事以外で関わるつもりはない」と、星名の誘いを断ることに成功。しかし、吉崎とはすれ違い続けてしまうのだった。

一方、その吉崎は星名を紹介されていた。吉崎と共に取材に訪れた漫画家・スズキ(ムロツヨシ)は、「星名の爽やかさの裏に何かある」と違和感を覚える。

そんな中、星名の歓迎会に参加した今日子は、同期の飯田(石橋杏奈)と星名が親しげに話す様子にショックを受ける。必死に「もう星名は関係ない」と自分に言い聞かせるが、二人が手をつないでいることに気付いてしまい……。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス