最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

“ハナタレ”全国放送第4弾!「“日本で一番面白い5人組”って過大評価!?」言いたい放題の会見を全文掲載02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TEAM NACSが全員出演している唯一の番組「ハナタレナックス」の全国放送第4弾となる「HTB開局50周年記念 ハナタレナックスEX(特別編) チームナックスとゆく 北海道美食めぐりの旅 in 小樽」の記者会見が20日に行われ、TEAM NACSのメンバーである森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真が出席。言いたい放題なメンバーたちによる大爆笑の会見の様子をお送りする第2弾は、記者会見の後編を全文掲載する。

■ “日本で一番面白い5人組・TEAM NACS”だから、面白くならないはずがない!【杉山P】

石沢アナ:杉山プロデューサーは今回の旅をどのようにご覧になっていましたか?

杉山:非常に面白い番組に仕上がったと思っています。歴史のある町・小樽ということで、ネタには事欠かない街に、“日本で一番面白い5人組・TEAM NACS”が行ったということで、面白くならないはずがないと思っていきましたし、結果、大変楽しい旅になりました。

放送に入りきらない断腸の思いで切らざるをえないシーンが本当に多くて、その中から選び抜かれた85分になっています。5人がそれぞれに面白いシーンを作っていて、5人のバランスが中身的にも非常によく出た番組になっていると思います。最後まで楽しんでいただきたいです。

■ 安田さんと二人での濃密な時間が思い出深いです【大泉】

石沢アナ:メンバーが欠けるというようなハプニングもなく、比較的穏やかな収録になったと思うんですが、その中でも思い出に残っていることはありますでしょうか?

大泉:久々に安田さんとチームでロケをすることがありましたから、安田さんと二人での濃密な時間…安田さんと二人で乗った人力車ですとか、そういうところは非常に思い出深く残ってますね。二人で作ったオルゴールとかね。とても心に残っています。(安田に向けて)…しゃべんないの?(笑) マイクが45度まで上がったのに、下がるんだ(笑)。

石沢アナ:安田さんはいかがですか?

安田:VTR以外でも昔は5人でこうやっていろんなところに旅に行ったりしましたしね。あみだくじ引いたりね。いろんなことやりましたけど。楽しかったですよね、本当に。あみだくじとか楽しかったよね!

大泉:安田さんね、ひとつも話せない話だから(笑)。やめなさい、それ以上話すのは!何にも話せないんだから(笑)。

安田:杉山さんが“日本で一番面白い5人組”と言った時に、全員うつむきましたけど(笑)。大変有難いんですけど、過大評価されてるなっていうのがありまして、(ロケの時の)警備の人の数がものすごく多くてですね…。

戸次:誰も人が寄ってこないのに、警備員さんだけが我々を守っている状況。本当に恥ずかしい思いをしました。

安田:TEAM NACS撮影中!ってね。

石沢アナ:スタッフ総勢70人、移動の車両13台ということでした。

安田:そのうち稼働してたの何台あった?

大泉:移動の車両が13台あって、そのうち1台の車にはドライバーさん以外誰も乗ってなかったっていう(笑)。この人たちにお金あげるとこうなるんだなっていうのが良く分かる…(笑)。一番お金使ったのが車両だっていう。

■ 人気ないのかな?俺たちって(笑)【戸次】

石沢アナ:今回は全国放送でスタッフも多く、ロケ中には町のみなさんと触れ合う機会も多かったと思います。みなさん歩いていてキャー!とかそういう反応ってありましたか?

安田:あなた、ロケ一緒にいましたよね。聞こえてたでしょ?

石沢アナ:私の耳にはちょっと聞こえなかったです!私のいないところであったのかなって思って。

大泉:何、今のその質問は!?(笑)

森崎:残酷ですよね、質問が。

大泉:陥れたいわけ!?(笑)

安田:我々は過大評価されてもいやですし、過小評価されてもいやです。

石沢アナ:みなさんが町を歩いていると、北海道のみなさんは家族や友達がいるかのようにすごく親しい感じで声をかけているのを見て、みなさんは本当に愛されている5人なんだなというふうに今回のロケで感じました。

戸次:我々は実感できなかったんですけどね。そんな瞬間ありました?

大泉:フレンドリーにされたこともないしなぁ。

戸次:大体、今小樽の観光客は海外の方が多いですからね、知る由もない。…人気ないのかな?俺たちって(笑)。

石沢アナ:いえいえ! 北海道を代表する“日本で一番面白い5人組”だと、私たちは思っています!

大泉:“日本で一番面白い5人組”ってそんなにうれしいフレーズじゃないね(笑)。

戸次:俺たち役者ですからね!

石沢アナ:今回は役者としてではない姿を皆さんに楽しんでいただける番組になっていると思います!

■ 普段着のまま等身大で出ているので、普段のチームナックスを感じていただきたい【森崎】

石沢アナ:最後に全国の皆さんにメッセージをお願いします。

森崎:だいぶ意気消沈してしまいましたが(笑)。2月3日が全国ツアーの初日なんです、その次の日がハナタレ全国放送ということで、全国の劇場やテレビ番組への出演もあり、そういうふうに僕たちが自己紹介できること、大変喜ばしく思っています。なかなかない全国放送ですけどれも、普段着のまま等身大で出ているので普段のチームナックスを感じていただきたいです。よろしくお願いいたします。

安田:先程、“日本で一番面白い5人組”と言われましたけど、この過大評価は裏を返すと、 一人一人はさほど面白くない(笑)。好感度大好きな大泉さんはもちろん面白いですけれども(笑)。ただ、5人が揃うとそれなりに面白い集団だなと思います。我々がはしゃいでる姿を、15年という長い年月を北海道テレビさんで一緒に番組を作ってくれている「ハナタレナックス」のスタッフさんが面白く切り取っているという自信がありますので、大いに期待してゆる~くご覧ください。

戸次:44歳のおっさん劇団なんですけど、結婚もして子供も生まれたのに、こんなに「中学2年生みたいなおっさん」連中がいるんだなと。ある意味、動物番組を見るかのような感覚で楽しんでいただければと思っています。

大泉:この番組は台本があるわけでもなく、好きにやらせていただいている番組なんですけど、そこが北海道らしいものづくりだなと思っていまして、どんな展開になるのか、どうなっていくのか分からないけど、なんとなく見ていられる番組です。役者やるうえで見てほしいと思う番組ではありませんけれども、少ないスタッフで一所懸命作ってくれている番組です。スタッフの苦労をみなさんに見てほしいですけれども、見てほしくないという気持ちもありまして…。どうぞ、お好きにしていただければなと思っております(笑)。

戸次:録画してほしくないですよね。

大泉:録画はしなくていいね! 一番いいのはテレビをつけてその時間出かけてもらうことかもしれない、視聴率的なことで言うとね(笑)

音尾:見てほしくないとは思いつつも、大概放送されると、先輩俳優や女優さんから「見ましたよ」と言われると、恥ずかしいと思うけどうれしくなったりします。テレビをつけたまま出かけるもよし、そのままうっかり見てしまうもよし、我々に興味がなくとも、北海道の美味しそうなものがたくさん映っていますので、次の北海道旅行の参考にしてもらえればと思います。

→制作発表記者会見全文3へ続く(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/134731/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス