元NMB48須藤凜々花、ガチギレ映像に「チビりました」

Entame Plex

2018/1/22 21:13



1月18日、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルにて、橋下徹のAbemaTV初レギュラー番組『橋下徹の即リプ!』#9が放送された。

同番組は、数多くのツイートの中から橋下さんが一言物申したいつぶやきに、直接リプライする番組。放送開始前に“橋下徹に言いたいこと、聞きたいこと”を番組公式ツイッターで募集し、集まったツイートに対して、橋下本人がリプライ。一般人や政治家、著名人に対してリプライするほか、直接討論を交渉していく。

この日の放送回では「2時間生放送SP」として、都内の隠れBARより、店員兼進行役をお笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄と、アシスタントをタレントの南雲穂波が務め、ゲストに政治家の石破茂、元NMB48の須藤凜々花、タレントの武井壮を迎え、橋下とお酒を飲みながら討論を交わした。

普段からお酒を飲むという須藤は「(お酒は)好きです。赤ワインか、テキーラを飲んでいます」と、赤ワインをオーダーし、早速、橋下と乾杯。最初の視聴者からの「須藤凛々花さん、衝撃の告白の後の舞台裏を教えてください」のツイートには、「秋元先生や一部の人には(事前に)伝えてありました。「続ける」という案も出してくださったんですけど、さすがに、他のアイドルの子たちの前には立てないし、彼と離れたくないので、『辞めます』みたいな」と話し、高橋から「彼とは、いつ知り合って付き合い始めたんですか?」の質問には、「(AKB48選抜総)選挙の2年前に出会って、その1年間は片思いしていて、その末に『付き合ってください』と言われて、付き合いました。これは付き合わなきゃ、絶対後悔すると思った」と胸の内を明かした。

さらに高橋から「先輩方から、直接反応はきたんですか?」と聞かれると、「全然。色んな媒体を通じて知って、ツイッターのタイムラインとかリプとかで、映像を見てチビりました。『ガチギレやん』って思って…」と、当時の思いを告白した。

(C)AbemaTV

あなたにおすすめ