袴田吉彦の不倫相手がまた暴露! 塩谷瞬の三股疑惑を指摘「あの2人と被ってます」

messy

2018/1/22 21:40


 1月17日に『良かれと思って! 女性芸能人50人が芸能界の(秘)ウラ事情を暴露SP』(フジテレビ系)が放送された。袴田吉彦(44)と“アパ不倫”をして話題になったグラビアアイドルの真麻(32)が語ったエピソードがネット上で話題になっている。

真麻は以前“有名俳優S”と付き合っていたことを明かし、「報道を見てびっくりしたんですけど。二股騒動が出てたんです」「言いたいんですけど、三股です。あの2人と被ってます」と発言。するとスタジオではMCのハライチ・澤部佑(31)や劇団ひとり(40)などが「二股報道でSはもう……」「あー! はいはい!」とすぐに誰のことを指しているのか察した様子。

真麻によると、俳優Sとの交際時期は他2人と被っており、三股だったそう。劇団ひとりが「なんでその頭数に入ってなかったの?」と聞くと、「私はちょっと前に別れてたんですけど、でも時期は被っています」と断言した。

一部ネット上では、17年1月発売の「週刊新潮」(新潮社)にて、真麻自身が暴露していた塩谷瞬(35)ではないかと推測されている。同記事では、塩谷と真麻は2010年頃に肉体関係を持ち「私は瞬と恋愛しているつもりだった」そうだが、「私の誕生日は聞くことさえしなかった」「いつも家に呼ぶだけで」と都合の良い女扱いされていたため自ら関係を断ったと語っていた。

なお、真麻の暴露を聞き、同番組に出演していたモデルの星乃みづき(29)も俳優Sにナンパされた経験を告白。恵比寿のバーで連絡先を聞かれて「家においでよ」と誘われたが、タイミングが合わず行くことはなかったそう。

真麻のように、最後の切り札かのようにスキャンダルを暴露することで売名を試みる無名女性モデルやグラドルは多い。

2017年8月に宮迫博之(47)との不倫疑惑が取り沙汰されたモデルの小山ひかる(26)が、『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演して報道を否定。するとテリー伊藤(68)から「ずうずうしくよく出てくるよね」と一蹴され呆れられ、小山のSNSは炎上した。

また、同年11月に板尾創路(54)との不倫疑惑を報じられたグラドルの豊田瀬里奈(27)も売名だとの噂が。しかし豊田は、報道によって決まっていた仕事がすべて白紙になったことを告白。当初は売名を狙っていたのかもしれないが、その後もスキャンダルを売りにテレビ出演することはなかった。

さらに豊田は、騒動後、反省文をTwitterに投稿してからSNSの更新を控え、1月17日にやっとブログを更新。そこには「家族にも辛くて恥ずかしい思いをさせてしまった。私には母だけだから、生きてるうちには悲しませたくなかったなって、、その頃はご飯すら食べれない程の心配を与えてしまって、人生最大で最低な親不孝をしてしまいました」と再度、反省文が綴られている。

近年、スキャンダルを機に売名に成功した最たる例は加藤紗里(27)だが、現在テレビで見ることは皆無。結局、スキャンダルで売名したところで、少しの間、ワイドショーや暴露番組に呼ばれたとしても、他の仕事にはなかなか繋がらない。芸能界で売れて生き残るのは、そう簡単ではないということだ。醜聞暴露で売名したところで、他に何もなければ終了なのである。

(ボンゾ)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ