男子がガッカリしちゃう女子の食事マナー 二度目のデートにつなげるコツ

LAURIER PRESS

2018/1/22 21:00

せっかく一緒にデートに行っても汚い食べ方をしてしまうと相手にがっかりされてしまいますよね。今回はモテを遠ざけてしまう「がっかりな食べ方」を男子に調査してみました。

食事のマナーって意外とみられている大事なポイント! だからこそ、男子がどんなところに気になってしまうのかしっかり考えてみて!

1. くちゃくちゃ音を立てて食べる
「1番嫌なのが、いわゆる“クチャラー”な人。女性だけじゃなくて、食べ物をくちゃくちゃ音を立てながら食べる人は一緒に食事をしたくなくなります。とくに気になっていた女性がクチャラーだったら、恋の気持ちも冷めてしまう。」(23歳男性)

2. お箸の持ち方が残念
「お箸を間違った持ち方をしていたり、食べ物にちょくせつブスッと指して食べる女の子を見るとがっかりする。料理を取り分けるときに、お箸を一本ずつ両手に分けてもって、それを使ってお肉や魚を分けようとする子も嫌い。あれがマナー違反だということを知らないのも残念です。大人の最低限のマナーだと思います。」(25歳男性)

3. フォークとナイフを使いこなせない
「昔、デートで女の子をフレンチに連れて行ったら『フォークとナイフ、よく分からない』と言って、全てをフォークで指して食べていてびっくりした。食べ終わった後に、しっかりとお皿にフォークとナイフを揃えて置くことも知らなかったみたい。そういうところって意外と男子は見ているとおもう。」(23歳男性)

4. 肘をついて食べる
「肘をついてけだるそうに食事をする人が嫌ですね。特に女の子は居酒屋だったりすると油断して肘をついて食べる。行儀が悪いし、きっと家の中ではもっと態度が悪いんだろうなと想像してしまうので、異性として見れなくなります。あと顔を近づけて犬食いする女子も無理!」(29歳男性)



5. いちいち料理のニオイをかぐ
「同じ学科の女子が、飲み会の時に運ばれてきた料理をいちいち鼻に近づけてクンクンとニオイを嗅いでいた。それも『なんか変なニオイする~』『うわ、なにこれ初めてみた』とか言いながら。見ているこっちが恥ずかしくなったし、親はどんな食事を出してきたんだろう、と切なくなった。」(23歳男性)

6. 食事中に前髪を触る
「食事中に髪の毛を触る女が嫌。潔癖症というわけではないですが、食事中に髪の毛をいじられるのは気になってしまいますよね。髪の毛ってパラパラ落ちるし、そこまで自分の前髪気になりますか? って思っちゃう。神経質そうにも見えるし、ナルシストにも見える。」(22歳男性)

7. 部分的に残す
「炭水化物、お寿司のシャリ、お肉料理の脂身の部分など、部分的に取り除いて残す女子は絶対に好きになれない。『ダイエットしてるから』とか言うのかもしれないけど、それ以前に汚い。作った人に対して失礼だと思うし、それなら注文するなよと思ってしまう。」(27歳男性)



気持ちよく食事をしよう!
以上、男子のコメントはいかがでしたか? せっかく人と食事をするのなら、相手に不快感を与えずに、お互い幸せな時間を過ごしたいものですよね! 自分が当てはまっていないか、ぜひチェックしてみてくださいね。

(ヤマグチユキコ)

あなたにおすすめ