彼と本当に愛し合いたいのなら、「元恋人の話」をしてはならない理由

ハウコレ

2018/1/22 21:00



みなさんは、彼氏の「元カノ」って気になりますか?

気になりはするけど、「彼の口から元カノの話なんて聞きたくない」という人が多いかもしれませんね。でも、「まったく気にならない」という人の方が少ないでしょう。そりゃあ大好きな彼のことですから、無関心でいられる方が珍しいもの。

でも、彼と心の底から愛し合いたいのなら、「元恋人の話」をしてはならないのです。

■・「元恋人の話」をする人、聞きたい人の真意
まず、今の恋人に「元恋人の話」をする人の真意は何なのか。人々は「嫉妬をさせたい」、「自分の恋愛経験を自慢したい」など、様々な理由を口にします。でもこれらって、突き詰めれば「今の恋人からもっと愛されたい!」という欲求のあらわれ。

「元恋人の話」を聞きたがる人も同じです。相手の過去について聞き出すことで、自分が元恋人を上回ろうとしている。つまり、自分がもっと愛されるためにどんな努力をすればいいのか、その情報収集をしているのです。

たとえば、彼氏の元カノが「料理上手だった」と聞いた女性の多くは、たとえ苦手でも「料理頑張ってみようかな…」と考え始めるでしょう。でもそれ、「今の彼」ではなく、「過去の彼」に愛されるための努力になってしまっているって気づいてますか?

■・「元恋人の話」を聞いても、あなたは幸せになれない
元カノ話を聞くことで、「過去の彼」についての情報収集はできるでしょう。しかし、あなたが今付き合っているのは「今の彼」なのであって、「過去の彼」について知ってもそれほど意味はありません。第一、今の彼はそんな料理上手だった元カノとは別れているんですから。

あなたが愛し、愛されたいのは今目の前にいる彼自身なのです。「過去の彼」に注目するのではなく、今の彼について知りたいことを聞いてみるのが手っ取り早いと思いませんか?

たとえば、「元カノのどこが好きだったの?」という質問で過去の彼の好みに自分を寄せるより、「私のどんなとこが好き?」と聞いてその魅力を磨く。彼に愛されるためには、彼の今を知ることが大切なのです。

■・過去の経験の先に、今のあなたと彼がいる
恋人との別れって、傷つくこともあれば傷つけてしまうこともあり、つらいことが多いもの。けれど、そこから学ぶことも多いのです。

いまあなたが彼と付き合っているという事実は、(初めての恋人である人を除き)お互いに過去の恋人との別れの上に成り立っています。この事実のために元恋人との過去を肯定するのは当人だけで十分。

元恋人との過去に第三者であるあなた(または彼)が変に介入することで、「いまあなたと彼は付き合っている」という事実を変に歪め、ふたりを破局に向かわせてしまうことだってあるのです。

■おわりに
大好きな人のことだから、過去も含め何から何まで知りたい!と気持ちが出てくるのは当然です。でも、大切にしてほしいのは、「彼のことを知る」ことの原動力であり、目的である「愛し愛されたい」と思うあなた自身の気持ち。

「過去の彼」ではなく「いまこの瞬間の彼」を愛するためには、彼から「元カノの話」を聞くべきではないのです。もちろん、あなたが「元カレの話」をすることも控えた方がいいでしょう。

あなたに見て感じてほしいのは、彼の過去でもあなた自身の過去でもなく、彼との「幸せな未来」、そして大好きな彼と一緒にいられる「幸せな今」なのです。(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

あなたにおすすめ