最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

一発逆転狙ってみる…? セフレから本命に昇格できるマジメな戦略【恋にHに! お悩み相談】『クラブ佑雪』#19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、かつてフラれた元彼とセフレ状態になり、ダメもとで本命昇格を狙っているというご相談。さすがの佑雪さんも「う~む」を3連発! はたして結論は……?

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子

【クラブ佑雪】vol. 20

「相手は元カレ。セフレから本命への昇格を夢見ています」


めちゃくちゃ好きだったひとに振られたものの、いまだに体の関係だけは続いています。そのときにしか会えないし、元の鞘に収まるのは無理とわかっていながらも、ズルズル。向こうには本命の彼女もできたようだし、切ないけれど、これが彼と唯一会う方法。誰に何を言われても、万にひとつの可能性を信じているのかもしれません。

(ゆうこ 33歳未婚 OL)

■ 2018年、セフレ→本命の可能性を求めて。

うーむ。うーむ。うーむ。難しいお悩みですねぇ。基本的に、セフレから本命に昇格する確率って、めちゃめちゃ低いので、昔からこのテのご相談には「ムリ」と申し上げてきたんですが。でも、平成の世ももうすぐ終わりですし、今回、思いきって「可能性がないわけじゃない」という観点からお答えさせていただきます。

そもそも、男女交際って、お互い真剣に好きだからという理由で始まるわけじゃないじゃないですか。だって、ちゃんと付き合ってみないと、そのひとの裏表とかいろんなクセとかわかりませんから。あくまで付き合う前の距離感を保った状態においては「好ましい」というのが、付き合いはじめの「好き」の意味なんですね。

で、付き合うというのは「この先、いろいろ知ったうえで、なお、お相手を好きでいられるかどうか」というのを調査するということなんです。食べものの嗜好や生活習慣、金銭感覚から体臭、性癖などが見えてきて、今後も好きでいられそうなら、その後、真剣に好きになって行くでしょうし、行き着く先には結婚もあるということなんです。

それをご相談者さまはいったん、打ち切られたわけです。理由はなんだったのでしょう? 現在の本命彼女が現れたから? それとも、もともと本命彼女がいたところ、体の関係をもったことから本命昇格を訴えて却下されたということ? どちらにしても、ライバルは本妻じゃなく、本命とはいえまだ彼女ならば、目はあります。なぜなら、その本命さんと結婚してないということは、今はまだ調査の段階でしかないからです。

今回、もし、「私を本命にして!」とせっついたことで振られたのなら(その疑いが濃厚と判断いたします)、振られて当たり前です。だって、彼にしてみれば「そんなこと、調査中に言われてもわかんないよ。どうしても答えを出せというなら、現時点ではイエスとは言えないからノーになっちゃうよ」という気持ちだから。本来、あなたは本命さんと自分をじっくり比べてもらうべく彼に調査時間をもっと与えるべきだったのです。彼に与えた時間のなかで、あなた自身も彼をゆっくり調査し、彼好みに自分を磨いていけば、本命になれた可能性はありました。

で、ここから。まずは退却。3か月、連絡を絶った後で「元気?」と軽くメッセージを送って、ごはんを食べるところから始めましょう。次はセックスなしで。そして、ゆっくり彼に調査期間を与えるようにして時々、話したり、出かけたりしていきましょうか。長期戦覚悟でゆっくり、焦らず。あなたと浮気するような男です。そのうち彼女とうまくいかなくなるタイミングが必ずやってきます。そのとき、きちんと真摯に思いを伝えてみてはいかがですか? ご武運、お祈り申し上げます。

※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!

(C)miljko/Gettyimages

外部リンク(ananweb)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス