とろサーモン久保田、M-1優勝2日後にHなお店の1日店長に!?


1月20日放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)に「M-1グランプリ2017」で優勝したとろサーモン久保田かずのぶ村田秀亮)が登場し、「本当の漫才王者は和牛だ」と訴えるお笑いコンビ・ミキ(昴生・亜生)をクズキャラ全開の久保田が蹴散らした。

相方の村田も「品格を下げてるチャンピオン」と認定


明石家さんまが「漫才はよかったけど品位とかやろ?」というと昴生と亜生は「そういうことです」と声を揃えて同意。昴生が「(久保田は)品位に欠けるんですよ。M-1ってもっと崇高なものやと思ってた」というと久保田は「マジでオマエら気付いた方がいいぞ。バカなスタッフがオマエら見て『華のある芸人がいい』って言ってるらしいが華はいつか枯れるわ」と毒づいた。

「気持ちは分かる。俺の中での王者も村田だけだから」と同調する今田耕司に亜生が「村田さんはいいんですよ。尊敬する先輩」と続けると村田は「こいつはホンマに品格を下げてるチャンピオン」と認め、「M-1でチャンピオンになって2日後に知り合いのおっ(ぱい)パブの1日店長やってたんですよ」とH系店舗でのバイトを暴露した。

昴生が「和牛さんが(漫才)やってはるとき(久保田は)椅子に寝ながらウケるたびに舌打ちするんですよ」と舞台裏の様子を訴えると「戦場だからオスとして本能でしょ」と久保田。「正直(舞台)裏ではここまで来れたからみんなもう正々堂々と(戦って)誰が優勝してもいいんじゃないかってなってたんですよ」という亜生に久保田は「ソレがあかんねんて。戦いやねん。誰かが傷ついて誰かがチャンピオンやねん。仲良しこよしでやるんやったら保育園で漫才しとけや!」と噛みつく。さらに「すぐ裏の話するんですよ。週刊誌でタレントのこと売るようなクソ女と一緒や!」と言い放った。

今田が「でも今のやり取りずっと見てたら、ホンマに真の王者は和牛かもしれませんね」というと久保田は「やめてくれ。和牛のファンに叩かれてるんですから。SNSで『アンタたちじゃねぇだろ!』って毎日(コメント)来るわ」と弱気な顔を見せていた。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス