【失態】コンビニで誰もがウッカリやらかしがちな恥ずかしいミス8選


日本全国至るところに店があり、いろいろなものが販売されていてとっても便利なコンビニエンスストア。スーパーより割高だからと避けている人こそいるかもしれませんが、便利なのは紛れもない事実。普段の暮らしにコンビニが欠かせないという方も多いはずです。

コンビニでやらかしがちなミス8選


コンビニに行くとつい気が緩んでしまうのか、誰もがうっかりミスをしてしまいがち。恥ずかしい失態を犯してしまい、店員やまわりのお客さんからの視線が気になる……。今回はそんな誰もが一度は経験するコンビニでの失態を8選にまとめてみました。きっと同じミスをして恥ずかしい思いをした方がたくさんいることでしょう。

1. コピー機に忘れ物をする
誰もがコンビニで一度は経験するであろう失態がコピー機での忘れ物。店員の手を介さず、すべてセルフサービスで機械を利用するため、うっかり忘れやすくなってしまうのでしょう。

しかもどうでもいい書類ならまだ問題ないのかもしれませんが、コンビニでコピーを取る書類は割と重要なものが多くなりがち。過去に6年ほどコンビニでアルバイトをしていたという林さん(41歳・工場勤務)によると、これまでに運転免許証や離婚届などの忘れ物を見たことがあったそうです。


2. 他人の傘を間違えて持っていく
これは逆に被害に遭ったという人も多いのでは。コンビニの傘立てに傘を置いておき、買い物を済ませて再び傘を取り、しばらく移動してから違う傘を持ち出してしまったことに気づく……。そんな経験はありませんか?

誰かが傘を間違えてしまうと、傘を持って行かれた人が他の傘を持って行ってしまったりして、結局自分の傘を持って行かれる人が増えるという悪循環が生まれてしまうのです……。

3.お金を払って商品を持ち帰り忘れる
レジでお金を払った時点でどこか満足してしまい、商品を受け取らずに帰ろうとしてしまった経験はありませんか? これだけでも十分恥ずかしいですが、さすがにほとんどの場合は店員さんが気づき、呼び止めてくれることでしょう。

しかし店員さんもダブルでうっかりしていると、お金を払うだけ払って商品を持ち帰り忘れるという謎の状態が成立してしまいます。あとで気づいて話をしに行くのはさらに恥ずかしいですし、受け取り忘れには気をつけたいものです。

4. 温めてもらった弁当がレンジで爆発
コンビニでお弁当を買うと店員さんからよく「温めますか?」と聞かれますよね。聞かれなかった商品もお願いすれば温めることができるので、自分から「これ温めてください」とお願いしたことがある人も多いのでは。

しかしコンビニ弁当の中には温めると爆発してしまうものがあります。例えばゆで卵やソーセージなど。自分で加熱をお願いしたのに爆発しちゃったら文句も言えないですし、ただただ恥ずかしい気持ちになります。


5. 自動ドアに挟まれる
閉じかけている自動ドアに近づき、再び自動ドアが開くかと思いきや開かず、そのまま自動ドアに挟まれてしまう人もいます。これはとにかく恥ずかしいですし、実は結構痛くてなかなか危険! 「どうしてセンサーが反応しなかったんだ!」と怒りたくなりますが、店員さんに怒るのはお門違い。結局自分だけが恥ずかしいですし、痛い思いもしてしまうのです。閉まりかけのドアには気をつけましょう。

6. コーヒーマシンを溢れさせてしまう
最近はどこのコンビニにも置かれるようになったセルフコーヒーマシン。この操作ミスをして、カップからコーヒーをこぼしまくってしまうと何とも言えない恥ずかしさに襲われます。

SサイズのカップなのにMサイズを押してしまうと、あとはゆっくりとコーヒーが溢れるのを見届けるだけ。他にもアイスコーヒーの氷入りカップのビニール蓋を取らずにボタンを押してしまい、グチャグチャに汚してしまう人もいるそうです。恥ずかしい!


7. レジ待ちの列ではない場所に並んでしまう
レジ待ちの列に並んだつもりでいたら、実は普通に買い物をしている人の後ろに立っているだけだったという失敗もよくあります。

並んでいた方にしてみれば「何だよ! レジ待ちじゃなかったのかよ!」とイラッときてしまいがちですが、並ばれていた方にしてみれば後ろにピタリと立たれていたのですから、ストーキングされていたような気分になるかもしれません。

恥ずかしいだけでなく、双方が不快な気持ちになってしまうので、並ぶ場所は間違えないようにしましょう。


8. ローソンで「ファミチキください」と言ってしまう
コンビニはどのお店も店内の構成や販売されているものが似ているので、うっかり他店の商品を注文してしまうミスもやらかしがち。ローソンで「ファミチキください」、ファミリーマートで「Lチキください」と言ってしまうミスをする人は結構多いようです。

ちなみに間違えていってしまった場合の対応は店員さんの判断に一任されることが多いですね。過去にトリビアニュースで実験をしたところ、ファミリーマートで「Lチキ」を注文したときには類似商品の「ファミチキ」を販売してくれましたが、ローソンで「ファミチキ」を注文したときには似て非なる商品の「からあげクン」を販売されてしまいました……。


誰もが一度は通る道


コンビニで6年のアルバイト経験がある林さんの話によると、これらのミスは日常的によく起こっているとのこと。

いずれも少しの注意で防げるものばかりですし、失態を犯した本人が恥ずかしい思いをしてしまうため、林さんは「コンビニを利用するときはなるべく注意してほしい」と語っていました。皆さんも気をつけてくださいね。

■執筆・監修:Mr. Fox
執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

あなたにおすすめ