「絶対の愛情」の証明。

TABILABO

2018/1/20 21:00




だって
生臭い生活感は
それだけで強いと思ったんだもん

うちの食卓にはいつもね
母親のつくった茶色の煮物が置いてあってね
どうしてうちは
こんなカッコ悪いんだろうって
子供の時から思ってたんだけどね

だけどそれは
絶対の愛情の象徴だったんだって
きのうそう思ったんだもん

『痛々しいラヴ(祥伝社)』魚喃キリコ




冒頭のセリフは、漫画『痛々しいラヴ(祥伝社)』に登場するある女の子が、好きな先輩が彼女といるところに遭遇したときに思ったこと。スーパー帰りの2人が持っていたレジ袋の中のたくあんを見て、先輩への恋をあきらめました。

sara lorussoが撮ったカップルたちの写真には、女の子が敵わないと思った「絶対の愛情」が表れていると思うんです。
一方通行のようなものもあれば、相互的のようなものもある。それぞれの関係が今も続いているのかはわからないけれど、その瞬間、たしかに2人の間に「絶対の愛情」があったことを証明しているなあ、って。

Licensed material used with permission by sara lorusso

当記事はTABILABOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ