最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

略称にハッシュタグ 冬ドラマのネット・SNS戦略をチェックしてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(recep-bg/iStock/Thinkstock)

SNSが発達した現代では、ドラマを盛り上げる施策の1つとしてツイッターやインスタグラムなどが利用されている。

出演者の写真が毎日見られるような楽しいSNS運用をしている作品がヒットしているわけではなく、作品のクオリティに直結しているわけでもないものの、ネットの反響を受ける形で視聴率がアップすることもあるため、SNS運営はそれなりに重要だ。

そこでこの記事では冬ドラマのSNSをチェックしてみたい。

■略称が難しそうな作品たちは…


当サイト「しらべぇ」のように多くのネットニュースが存在する現代。若者の中には新聞や雑誌に触れず、スマホにキュレーションニュースアプリをダウンロードして情報を収集する人も少なくない。

そこで重要になってくるのが作品のタイトルだ。タイトルの文字数に制限のあるネットニュースにおいては、「簡潔だけどなんの作品かわかる略称」であることが求められるからだ。

そういう意味で革新的だったのが『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)である。『逃げ恥』という唯一無二な略称が話題を呼び、またその影響を受ける形で元の長く、一見どういう意味かわからないタイトルも認知された。

さて前置きが長くなったが今クールでタイトルが長めの作品と、公式で推奨している略称はこんな感じ。

・『隣の家族は青く見える』→『となかぞ』

・『きみが心に棲みついた』→『きみ棲み』

この略称がいいのかイマイチなのかは放送回数がまだともに1回ずつということもあって正直判断が難しいものの、記者としてはどちらも担当者の苦心が伝わる力作だと感じられた。

■ツイッターの仕様でハッシュタグが難しい『99.9』


しかし、短い略称をつけるだけでなく、SNSでの拡散を狙うにはハッシュタグとの相性も大事だ。そういう意味でなかなか不遇な状況に陥っているのが日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-SEASONII』(TBS系)である。

というのもツイッターは「.」がハッシュタグ内に使うことができない仕様なのだ。また、「数字並び始まりの文字列はハッシュタグとして認定されるものの、トレンドには反映されない」という謎の仕様もある模様。

この結果、第1話が大いに盛り上がったもののトレンドには反映されないという結果に。



そこで同アカウントでは19日午後5時過ぎにファンに投票を要請し、ハッシュタグを決める流れに。

記者がこの記事を書いている19日午後7時現在「#深山と愉快な仲間たち」が54%と優勢だが、これは残念ながら「ファン以外は何のことかわからない」ハッシュタグの可能性が高い。

「わからないからこそ気になる」ケースもあるものの、人気作品なだけに正攻法なハッシュタグで行ってほしい気がしないでもない。(あるいは「#深山と愉快な仲間たち」は2つ目のハッシュタグにするなど)

■好きだからこそファンもモヤモヤ


このように考えているのは記者だけでなく、ファンにも少なからずいるよう。好きだからこそ、応援したい作品だからこそモヤモヤしてしまうのだろう。







また、検索すると「ハッシュタグは公式が決めるべき」「投票にすると愉快犯的に一番変なものにする、それがツイッター民」のような声も確認できた。

■高視聴率は間違いない でも「楽しみを分かち合いたい」


ただ、2シーズン目の人気作であることや、松本演じる深山のキャラ、およびキャスト同士の掛け合いなど魅力的な部分が盛り沢山な作品のため、トレンド入りしなくてもこのまま高視聴率は確実なのもまた事実である。

『99.9』深山の活躍とオヤジギャグに「待ってました!」の声

とは言え、「ツイッターで楽しみを分かち合いながらドラマを観たい!」のがSNSに親しんだ世代である。そんな人からすれば固定のハッシュタグがあるのがやはり理想なのではないか。

■原作モノが多い時代だからこそ頭を使うことに


『99.9』の場合はツイッターの仕様に依るところが大きく、また「刑事事件で起訴されると99.9%が有罪になる」という事実を踏まえてのタイトル付けなので、SNS戦略が難しくなってしまっているのもある意味仕方のないことだろう。

だがマンガや小説などの原作モノが多く、簡単にタイトル自体を変えられるわけでもない今の時代、いかに上手に略称をつけハッシュタグによって盛り上げていくか、SNS運用担当者の腕の見せ所と言えそうだ。

・合わせて読みたい→『anone』ハリカのスケボーは「忘れっぽい天使」? 考察が話題に

(文/しらべぇドラマ班・クレソン佐藤

外部リンク(しらべぇ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス