哀川翔、激怒してちゃぶ台返し「コロッケが食べたかった」

ザテレビジョン

2018/1/20 10:30

1月19日放送の「A-Studio」(TBS系)に哀川翔がゲスト出演。哀川が激怒してちゃぶ台をひっくり返した“コロッケ事件”について明かす一幕があった。

哀川は「それはいろいろ理由があってね」とほほ笑みながら、「あのね…コロッケが食べたかったんですよ」と事件の顛末(てんまつ)を語り出す。

その日の朝、哀川が妻から聞かされた夕食の献立はコロッケ。仕事を終えて「今日はコロッケだ!」と思ってウキウキして帰宅したところ、キッチンではコロッケの準備をしている様子がない。

「コロッケの音もしないし匂いもしないし」とけげんに思い、哀川が夕飯について妻に尋ねると「(妻は)『あ、そうだった』って言って、ステーキが出てきた」という。

コロッケで頭がいっぱいになっていた哀川は、ちゃぶ台ごとひっくり返して「これじゃない!」と激高。その弾みで「ペタってステーキが(笑)」天井に張り付いたと哀川はその時の状況を振り返った。

その後、哀川家では「ひっくり返せないようにテーブルが備え付けになった」とも哀川は付け加えていた。

次回、1月26日(金)放送予定の「A-Studio」には伊藤蘭がゲスト出演。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/134231/

あなたにおすすめ