最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

オトナの女子力向上委員会

マナー最低男子ばかり! 女子よりも後に改札を通るな! ダメ男子の特徴5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
こんにちは、村岡万結子(36歳)です。とある東京都内の巨大病院で看護師をしています。海老で鯛を釣ろうと思い看護師になりましたが、先輩も医者もみんな男は自分本位でマナーがない人ばかり。だって医者のくせにデートの食事がファストフードのハンバーガーですよ!? ありえない。いま思い返してもあり得ない。

そんな病院にいてもろくなことはないし、仕事はきついし、40歳になる前に結婚するべく転職しようと考えています。お肌ピチピチのフレッシュ女子がいつまで続くかわからないし、とにかく急がないと時間がありません。

それにしても、男子は女子のことをなにもわかってない。女子はとてもデリケートな存在。いつも美しさを気にするし、みんなからどう見られているのか気になっちゃう。基本的に女子は自分のことを「美しくあるべき」と思っているものなの。だから汚い自分を見られる事を最も嫌うし、「女子としての自尊心」を常に保って生活しなきゃいけないと思っているわけ。

女子が化粧する理由

例えば、化粧という文化。そもそも男女平等の世の中を追求するなら、化粧しなくたって良いのに、女子の多くが化粧しているでしょう? このご時世、「そういう文化だから」とか「社会や会社がすっぴんを許さない」なんて考えは無視して問題ないのに、頼まれてもいないのに化粧するのは「人によく見られたい」「汚い自分は隠したい」という欲求があるから。すっぴんが汚いなんて思わないけど、化粧してもっときれいな自分を見せたいと思うわけ。基本的に女子は見栄っ張りなのね。



男子の協力が必要不可欠

でもね、美を追求する「女子としての自尊心」は、男子の協力無くしてキープできないものなの。マナー違反をする男子のせいで、女子が恥をかくことが多々あるわけ。「そういうことされると私の価値が下がるんだけど」と思うことを男子はサラッとやっちゃうわけ。男子の力があってこそ、オトナの女子力が向上するというのに……。

だから私が、マナーを知らない男子たちにマナーを教えてあげる。女子をエスコートするとき、デートのとき、遊ぶときは、ここに書かれた5つの最低マナーを実践しちゃわないように気を付けてね。

マナー最低男子の特徴5つ

1. 女子が入ったトイレにすぐ入る男
居酒屋とか自宅とかで、トイレが男女共同のとき、女子が出たばかりなのにすぐ入ろうとする男子がいるけれど、本当に最低でゲスな行為だから絶対にやめて。

女子もあなたと同じ人間なんです。神ではありません。トイレ後はあなたと同じように、著しく刺激が強い臭いが漂うのです。せめて3分間はトイレに入るのを我慢しましょう。女子の多くが、すぐにトイレに入ろうとする男子に不快感を持っています。

2. 靴を脱ぐ飲食店に連れていく男
女子は自分の足の臭いに敏感です。もちろん男子の足も臭いことはありますが、特に冬場の女子の足は最悪。生ゴミが腐ったような悪臭がすることもあります。

なぜかって?それはオシャレ女子のブーツは空気の逃げ場がないことが多く、湿度が高まり、汗と雑菌の影響により、激しく臭くなることがあるから。

女子は見た目のオシャレを重視しますが、二次災害的(または副作用)として現れる弊害を計算せずに行動することがあります。ブーツによる足の悪臭がその最たるもので、女子はデートや飲み会などで、できるだけ靴を脱がない店に行きたいと考えています。そういう点で気が遣える男子は、女子にモテるのです。



3. 食事中にずっと女子から目を離さない男
デートなどで女子と食事に行った際は、いくら相手の女子のことが好きでも、あえて目をそらす時間を設けましょう。そうですね、せめて1回の食事につき5回は目をそらし、毎回10秒ぐらい女子から目を離しましょう。その理由はたったひとつ。女子が歯につまってしまった食べかすをかき出す時間が必要だからです。男子のあなたに見られていては、そんなことをするわけにはいきません。

オッサンならば誰の前であろうとかき出せるかもしれませんが、女子はそんなことは絶対にできないのです。いや、したいけれども、男子が見ていてはできないのです。ですから、あえて後ろを見たり、バッグの中を見たり、天井を見てボーッとしたり、ときにはトイレに行って席を立つなどして、女子が対処する時間を与えてください。

「だったらトイレに行ってやれよ」と思うかもしれませんが、それは大きな間違い。女子の心理がわかっていません。女子は一度の食事に何度もトイレに行けないんです。「何度もトイレに行ってるけど、お腹でも下しているのかな」と思われたくないからです。

女子がトイレに行ける回数は、基本的に2回まで。それ以上トイレに行くことを女子は良しとしません。トイレに長い時間をかけるもの嫌だから、トイレでは最低限の時間で済ませたいのです。

4. デートで電車に乗る男
デートで電車移動はあり得ません。駅に行き、切符を買い、ホームに向かい、電車に乗るまでの時間が無駄です。さらに時間帯によっては混雑してて環境的によろしくありません。そして自動車ほど快適ではありません。

デートは楽しむものですよね。でも電車に乗る行為は苦痛を強いる行為にもなりえます。楽しいはずのデートなのに苦痛を与える行為になってしまうのです。ですから、デートで目的地への移動はタクシーにしましょう。自家用車もNGです。駐車場が見つからず、時間のロスになり、女子に不快感を与えてしまいます。



5. 女子よりも後に改札を通る男
そもそもデートで電車移動する男の時点でアウトですが、どうしても電車に乗って女子と移動しなくてはならないときは、女子よりも先に改札を通るようにしましょう。なぜなら、女子は自分のSuicaにチャージされている残高を見られたくないからです。

この不景気な時代、高額な金額をチャージしている女子は多くありません。数百円とか1000円とか、少ないチャージ残高を男子に見られたくありません。女子が改札を通過した後、追いかけるように男子が改札を通ろうとすると、一瞬ですが、女子のチャージ残高が丸見えになり、恥ずかしい思いをするのです。ですから、男子が先に改札を通過することにより、女子のチャージ残高を見ないで済むようにしてあげるのが粋な男というものです。

逆にあとから改札を通る女子に男子のチャージ残高が丸見えになりますが、そうなっても恥ずかしくないように、1万円以上のチャージ残高をキープしておきましょう。女子はSuicaの少ないチャージ残高で男子の経済状況を推し量るのです。



女子の気持ちを尊重しよう





女子は常に人によく見られたいと考えている生物。男子にも「人によく見られたい欲」はありますが、女子は「汚い部分は隠したい」という気持ちが特に強く、男子以上に美に気を使います。

ですから、女子のそういう気持ちを尊重してあげてください。そういう気づかいができる男子こそが真のモテ男です。以上、村岡万結子でした。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス