【猫】35万人超が癒された♪「ねこ休み展 冬 2018」過去最大規模で開催

ウレぴあ総研

2018/1/18 12:10



■人気彫刻家「はしもとみお」とのコラボも! ねこだらけの冬がくる

ねこ休み展 冬 2018

1月26日(金)~2月25日(日) / 東京都 / TODAYS GALLERY STUDIO

2018年1月26日(金)から2月25日(日)まで、浅草橋・TODAYS GALLERY STUDIOにて「ねこ休み展 冬 2018」が開催される。

合同写真&物販展の「ねこ休み展」は、35万人以上を動員した人気の猫クリエイターが集結するイベント。出展者のトータルSNSフォロワー数はなんと200万人超え。さまざまな地域で開催されているが、浅草橋で行われる今回の冬の『本祭』では、新作メインの展示となり、過去最大出展者・最大規模となる。

<主な内容>

今回のねこ休み展は、話題の彫刻家の「はしもとみお」とのコラボが実現。リアルで温かみのある作品が人気の「はしもとみお」が、スター猫・ホイップの立体作品を作成。立体作品になったホイちゃんをなでなですることができる。

さまざまなメディアで話題となっている、まるで会話しているような猫も。ならママ(@nala_take)が動画にて初参戦。会話をしている様子を動画で楽しめる。

鼻提灯猫、島ねこなどが注目を集めた、写真家・あおいとり。同展を持って活動休止を発表しているため、今回が最後の展示となる。

いつも入荷後即完売してしまうRUBIA-ARGYIとコラボしたぬいぐるみは、最新コレクションでホイップが登場。オリジナルアクセサリーをつけた本祭限定で、ふーちゃん、うらちゃんのぬいぐるみも限定再販される予定。

また、毎回人気となる、Skog Marknadによるスター猫コラボシリーズがお菓子ボックスになって登場。会場内には世界観を凝縮したポップアップストアも併設され、クッキーボックス、マスキングテープ、ハンカチ、ボールペンなどここでしか買えない限定アイテムが発売される予定。

人気の公式図録は、イラストレーターのオガワナホ氏が描く、世界のねこ休み仕様。アーティストコラボが話題の公式図録は、2018年上半期バージョンに内容を一新。カバーデザインは世界でも活躍するイラストレーターのオガワナホ氏が制作を担当。香港開催も話題になったねこ休みワールド全開のデザインになっている。初回版のみオリジナルポストカード付きで数量限定販売予定。

<開催日時>

2018年1月26日(金)~2月25日(日)

11:00~19:00

<休館日>

月曜日 [2月12日(月)振替休日は開館]

<会場>

TODAYS GALLERY STUDIO

(東京都台東区浅草橋5-27-6 5F)

<入場料>

500円 / 3歳以下は入場無料

<出展者>

31組(予定)

参加アーティスト

ホイップ(ホイ主)

jun.k

ならママ(初登場)

牧野直樹

JOE

あおいとり

skog marknad

上記ほか、灯さかす、アップルココ、空木、ココニャ、さがおうじ、瀬戸にゃんちさ、にゃんことみーこ、ネズミイロのネコとバニラ、野良猫散歩、福嶋吾然有、まほめ、ゆりあ、わさびちゃんち、emi、Harapecot sae.、kiyochan、Mai Yamamoto、matsumotoooooo、punkuma、Riepoyonn、rojiman、RUBIA-ARGYI、sanchelove、全31組を予定。

紹介者コメント・イベニアスタッフ

「彫刻版スター猫や、話題のしゃべるねこ動画など、見どころが盛りだくさんです。冬らしい新作や、名作や人気作もそろった、過去最大規模での開催。グッズもかわいい!」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。

(2017年12月19日時点の情報)

あなたにおすすめ