木下優樹菜と藤本敏史は倦怠期!?「のろけ話」ヤラセ説浮上

まいじつ

2018/1/17 19:00


(C)まいじつ

タレントの木下優樹菜が1月14日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)にゲスト出演し、夫の藤本敏史についてのろけてみせた。ふたり2010年に結婚し、現在は2児の母親でもある木下は、インスタグラムで400万人以上のフォロワーを誇る。

木下は「ああいう感じ(の人)と結婚するとは思わなかった。ブサイクで…」と切り出し、これでもかと藤本の顔について悪口を連ねた。木下のこうした態度のせいか、世間一般からは“わがままなユッキーナを包み込む優しいフジモン”との評価が広がっていることに対し、木下は「旦那の好感度が高いのが悔しい」と言って笑いを誘った。それでも仲むつまじい家族4人の様子が、VTR映像で放送されていた。

「いつものように、結局は仲がいいのをアピールしたいだけのことでしょう。ただ木下と藤本は現在、倦怠期だという情報もあり、毎度毎度ののろけ話も、今回ばかりは木下が“浮気”する前兆かもしれません」(芸能ライター)

藤本がうまく夫婦関係を取り持っている?


実際に木下は、結婚してからも男性ファンの支持を多く集めている。SNSでも《妻としての色香が最高》《細くて豊乳。女性の理想です》《結婚してからもかわいいです》など木下を賛辞する書き込みが多い。

「木下の理想の男性は『ぽっちゃりした人』とのことで、フジモンはたくさん料理を食べさせられて太ってきています。言うなればこの夫婦は“美女と野獣”の組み合わせで、けんかになりそうになってもフジモンがユッキーナの言い分を聞いてあげ、折れるので成り立っているところはあります。しばらくは幸せな状態が続くでしょう」(芸能関係者)

夫婦の倦怠期も、藤本の“大人の対応”で乗り切れるというわけか。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ