最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

星野源 ベストセレクションなライブ映像作品初登場1位獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
先週1月10日に発売となったLive映像作品『Live Tour “Continues”』が、発売初週にDVD4.7万枚、Blu-ray(BD)5.2万枚を売り上げ、1/22付オリコン週間DVDならびにBDランキング(集計期間:1/8~1/14)にて初登場1位を獲得したことが明らかになった。
DVD/BDランキング(映画、音楽、バラエティ作品他含む)同時総合1位は、前作のLive映像作品『Live Tour “YELLOW VOYAGE”』(2016年6月発売)、MV集『Music Video Tour 2010-2017』(2017年5月発売)に続き、3作連続の記録だ。
hosino_A
そして、音楽DVDとBDの売上を合算した「総合ミュージック映像ランキング」では、『STRANGER IN BUDOKAN』(2014年8月発売)、『Live Tour “YELLOW VOYAGE”』、『Music Video Tour 2010-2017』に次いで通算4作目の1位を獲得。それにより、星野源の首位獲得数が男性ソロアーティストの歴代トップとなり、新たな記録を樹立した。
本作は、昨年総動員数約20万人を動員した星野源初の全国アリーナツアー”Live Tour 2017『Continues』”の模様を完全収録したライブ映像作品。デビュー当時の楽曲からELEVENPLAYと3万人の観客とともに踊った「恋」やライブ初披露となった最新シングル「Family Song」をはじめ、現在の星野に影響を与えたカヴァーも収録されるなど、音楽家・星野源の“過去から現在(いま)の軌跡”を辿るまさにベストセクションなライブ映像作品。リリース後、ライブ本編はもちろんのこと、パッケージや特典映像など、その圧倒的大ボリュームな内容にファンからは大満足の声が広がっている。
活動の一挙手一投足に注目が集まる星野源だが、2018年の次なる作品として、待望の11枚目のシングル『ドラえもん』が2月28日に発売することが発表されている。新曲『ドラえもん』は「映画ドラえもん のび太と宝島」の主題歌となっており、本日(1月17日)より全国各地のラジオ局でオンエアが解禁し、大反響を巻き起こしている。
楽曲の内容は歌詞、メロディすべてにおいて星野のドラえもん愛が込められており、間奏のフレーズにはかつてアニメ「ドラえもん」のテーマソングであった『ぼくドラえもん』のメロディが一部引用されているなど、遊び心たっぷりの仕上がりになっている。是非各局にリクエストをしてラジオやRadiko等で沢山聴いていただきたい。
今年の目標が「真剣に遊ぶ」とテーマを掲げている星野源だが、今年も活動から目が離せない1年になりそうだ。

外部リンク(dwango.jp news)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス