1番なんて面倒なだけ!気楽な2番手を望みたがるセカンド女子の特徴3つ

愛カツ

2018/1/17 17:00


誰でも大好きな彼の一番になりたいと思うのが当たり前かというと、そうでもないのが女子の恋愛事情。妻子ある人や、彼女がいる男子にしか興味がないという女子も少なくはないはずです。一人の人と長く付き合えないという女子は、もしかしたら、このタイプなのかもしれませんね。
そこで今回は「気楽な2番を望みたがるセカンド女子の特徴」をご紹介いたします。



■ セカンド女子の特徴1:縛られるのが嫌い

相手に取って特定の立場であると「友達と遊びに行って来るね」「今度旅行に行きたいんだけどいい?」など、報告したり、許可を取らないといけなかったりと、自分の意思
だけで動く事が難しくなって来ます。
人から、指図されたり、意見されたりする事を嫌う女子は、縛られる事もなく、自由に自分の思うままに行動することが出来る二番目を望む傾向にあります。

■ セカンド女子の特徴2:相手に依存しない

男子に依存しない女子は、相手に“求める”という事をしない為、不安になったり、感情的になったりする事が、あまりありません。
恋愛だけを楽しみたいと思っているタイプの男子にとっては、一番理想とする女子になりますから、自然と二番目になる事が多いのです。
このタイプの女子は、彼にとって自分が何番目なのかすら、気になっていないかもしれませんね。

■ セカンド女子の特徴3:恋愛を楽しみたい

「一人では何だか物足りない」、「色んなタイプと遊んでみたい」など、恋愛を楽しむ事に重点をおいている女子は、彼女という立場になる事を望まない事が多いです。
そうなると、相手が自分に本気になると、都合が悪くなってしまう為、しっかりと本命がいる男子が丁度良い相手になるのです。

楽しければそれで良いと考える為、相手に彼女がいても、妻子がいても気にならないでしょう。もしかしたら友達のカレも恋愛対象に入っているかもしれませんね。

いかがでしたか?
こういったタイプのセカンド女子は、周りに迷惑をかけなければ恋愛は自由だと思っている人が多いかもしれませんね。
たしかに恋愛は自由ですが、最低限のルールは守った方が良いでしょう。
自分がやった事は、後々自分に返って来ますよ!(神伊里砂/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ