歌姫・小柳ゆき、元彼と別れた理由は「水虫」だった

テレビドガッチ

2018/1/17 11:20

歌手の小柳ゆきが、1月16日に放送された『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系、毎週火曜23:56~)に出演。「あなたのキスを数えましょう ~You were mine~」や「愛情/can't hold me back」などでヒットを飛ばしたギャルのカリスマの変貌ぶりに、スタジオがざわついた。

女性ゲストに“理想の男性像”や“欲望のアレコレ”など、ロングインタビューを通して恋愛を語り尽くしてもらう同番組。小柳はヒット曲を連発していた当時は恋愛をしていたが、最近は「長いこと恋愛と遠ざかっています。片手じゃないかな……そうかな……くらいです」と、5年ほど彼氏がいないことを告白した。

深夜に彼氏から「クルマで迎えに来てほしい」と頼まれることが苦ではないという小柳。「一つ許しちゃうと甘えてきませんか?」という問いには「甘えてもらいたい」と回答。しかし、その元彼はどんどん調子に乗ってしまい結局別れることになったそうだ。続けて「手に水虫が伝染っちゃって。それで甘えちゃったところがあったというか」とまとめると、ゲストらから「(話の流れが)分からない!」とツッコまれていた。

また、彼氏に浮気疑惑があっても「信じてほしい」という言葉に弱いとのこと。浮気現場に遭遇したことがあるそうで「なかなか連絡が取れなかったので、お家に行ったら彼がベッドの上に立っていたんです。ベランダから女の人の声が聞こえて見に行ったら電話をしていて……そのあと3人で会議しました。どんなに聞いても“そういうのじゃない”って(言われて)。好きだったからその後もお付き合いしました」と振り返った。そこまで好きだった彼と別れた理由を尋ねられると「水虫」と即答。「治さない心が(許せなかった)」と述懐した。

他にも、彼氏の理想の職業が「NASA」であることを明かす一幕も。その話から、未確認生物や平行世界の話などが好きだという流れになり「パラレルワールドに行ったことがあります」と告白。当時の状況を説明するのだが、MCの有田哲平(くりぃむしちゅー)から「一度尿検査だけやられた方が良いと思います」とツッコまれていた。

あなたにおすすめ