Appleに対抗? Dellのハンズオフ機能「Mobile Connect」

20180112-Dell-Mobile-Connect-1
Image: Sam Rutherford/Gizmodo US

AndroidとWindowsの関係が縮まった!

AndroidとWindowsのエコシステムの多様性は、Apple(アップル)のエコシステムに比べたとき、最も大きな強みのひとつでしょう。ただ、それらを開発する異なる2つの会社が、MacやiPhoneファンが強く誇りに思っているであろうシームレスに統合されたプラットフォームを作りあげることは、決して簡単なことではありません。

しかし、ようやく今Dell(デル)が、「Mobile Connect」というAppleのハンズオフ機能(iPhoneとMacのどちらを使っているかに関わらず情報や電話、テキストを簡単に送受信できる)を代替するような新機能を、ノートPCを使うユーザーに提供してくれようとしています。
20180112-Dell-Mobile-Connect-2
Image: Sam Rutherford/Gizmodo US

2018年に発売されるすべてのXPS、Inspiron、Vostro、Alienwareのノートブックに搭載されることになるソフトでは、BluetoothとWi-Fiを合わせた独自技術を用いて、スマホに送られた情報にノートPCのスクリーン上でもアクセスすることができるようになります。

Androidスマホとペアリングすると電話の発信、通知の確認、そしてノートPCのスクリーン上にスマホスクリーンのミラーリングをすることすらできるのです。しかも、すべてワイヤレスですよ。iPhoneで利用しようとすると、電話に出たりテキストを送ったりすることはできるものの、iOSの性質上このMobile Connectの高度な機能は使えません。
20180112-Dell-Mobile-Connect-3
Image: Sam Rutherford/Gizmodo US

チャンスがあったので、Mobile Connectを自分でも試してみたところ、ノートPCからデモ機のスマホを操作するのは、まるで手のひらに本物のスマホを持っているのと同じくらいシンプル。

ただ、Mobile Connectはコマンドを呼びだすときに多少のラグがあることにも気づきました。特に、大画面スクリーンのミラーリングを行なっているときなどは顕著です。それでも遅延は似たようなノートPC/スマホをSamsung(サムスン)のSideSyncアプリでペアリングするときとそれほど大きくは変わりません。

Mobile Connectによって、DellがWindwosとAndroidの間のギャップを埋める役割を担おうとしてくれていることはすごくありがたいことですし、その機能がいい感じに動いてくれるのも励みになります。ただ、Appleのエコシステムを使うユーザーがiOS 8(2014年後半に登場)の頃から使っていた機能であることを考えると、似た機能の実現にここまで時間がかかってしまったことには少し不満がなくはないんですがね。

Image: Gizmodo US

Sam Rutherford - Gizmodo US[原文

(Doga)

あなたにおすすめ