最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

目玉焼き、という芸術表現。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソーセージやベーコンの隣りに堂々と居座る朝食の定番メニュー「目玉焼き」。眠い目をこすってフライパンの上でパカーンと割った卵が、フライパンにジュ~って瞬間、ほのかな朝の幸せを感じていた。

私と目玉焼きの関係といえば、それまでだった。このインスタグラマーと出会うまでは。

目玉焼きほど、アートな“味”はない。



そう、メキシコ育ちのMichele Baldini(20歳)によるインスタアカウント「the_eggshibit」では、見覚えのある形が目玉焼きから作られている。

スター・ウォーズ』のストームトルーパーだって、ゴッホの『星月夜』だって、なんならスターバックスのロゴだって。彼の手に掛かればぜ~んぶおいしいアート作品に変身。

が、どうしてもここを突っ込まずにはいられない。

アカウント名のThe Eggshibit。エッグ(卵)をエグジビット(展示)とかけた渾身の親父ギャグではないか!

目玉焼きで作ったNew York City(ニューヨークシティ)もNew Yolk City(ニュー・ヨルク《黄身》シティ)といった具合。投稿のキャプションにも、ちょいちょい英語で年齢にそぐわない“シブい”ギャグを挟んでくるのが、何ともお茶目。


冷蔵庫の常備材料から、クリエイティブな脳を活性化させられちゃうだなんて画期的。たしかにこれ、「器用じゃないと難しくない?」なんてひるむ部分もあるけど、こんな遊びから朝をスタートさせる勇気をもらっているのは私だけだろうか。

最高のエグスペリエンスには、こちらをフォロー

Licensed material used with permission by The Eggshibit


外部リンク(TABILABO)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス