「どうして告白してくれないの?」奥手な男が一歩踏み出せないときの心理

ハウコレ

2018/1/14 21:00



男性とイイ感じの雰囲気になっても、なかなか告白してくれない…なんて経験はありませんか?女性としては、男らしくガツンとぶつかってきてほしいと思うかもしれません。

しかし男性にも男性なりの「一歩踏み出せない理由」が存在します。今回は、そんな少々奥手な男性の心理について解説しましょう。

■1.過去にトラウマがある
「昔、付き合っていた彼女に浮気されたことがあって、少し恋愛恐怖症気味です。別の女性とイイ感じの雰囲気になっても、そのことが頭から離れないので、積極的になれません」(24歳/男性/事務)

女性でも、告白や恋愛に対してトラウマを抱えていると、恐怖心が勝って一歩踏み出せないことが多いですよね。それは男性も同じです。彼を少しでも安心させるために彼のトラウマについて知っておくことが重要。

ただ、過去にトラウマがあることを隠している男性も多いので、見えないところで彼はとても悩んでいる可能性があります。彼が何か抱えてそうなら、男性と仲の良い友人に聞いてみるなどして情報を得る必要があるでしょう。

■2.慎重にタイミングをうかがっている
「ビビリな性格なので、告白できそうなタイミングでも『やっぱりまだダメだ』って思っちゃいます。いつも悩んでいるうちにタイミングを逃すんですけどね」(20歳/男性/大学生)

付き合うこと自体がはじめてだったり、ネガティブだったりすると、どうしても恋愛が慎重になってしまいます。このような男性には、女性側で告白しやすい雰囲気作りを手伝ってあげましょう。もしくは、女性側から先に告白してしまうのも有効です。

■3.鈍感なので「イイ雰囲気」に気づいていない
「世間が言う『イイ雰囲気』というのがよく分からないんですよね。友人に恋愛のことで相談してもらっているときも、『どうしてそこで告白しないの?』ってよく言われます」(19歳/男性/大学生)

男性が鈍感すぎる場合、「イイ雰囲気」の判断がついてない可能性があります。女性に対して「好き」という思いはあるものの、その思いをいつ伝えて良いのか分からないケースです。

イイ雰囲気でも彼が動こうとしていないのであれば、女性側が「私のことどう思っているの?」や「私のこと好き?」と聞くなどして告白しやすいようリードしてあげましょう。

■4.付き合っているつもりだった
「前に付き合っていると思っていた彼女から、『私たち付き合ってるの?』って聞かれてびっくりしたことがあります。自分は口下手ということもあって、『そういえば言葉にしてなかったな』と反省しました。それ以降はちゃんと言葉で伝えるようにしています」(26歳/男性/IT)

まれに、告白なしで付き合っているつもりでいる男性が存在します。付き合うかどうか明言していないにも関わらず、まるでカップルのようにデートやキスをしようとしてくる場合、この可能性が高いでしょう。

ただ中には、都合の良い女として利用したいがためにわざと明言しないずるい男性がいるのも事実。女性としても雰囲気に流されず、疑問に感じたら早めに付き合っているかどうかの確認をしておいた方が良さそうです。

■おわりに
男性はこのような理由でなかなか一歩踏み出せないということが多いので、待っているだけでは時間がかかってしまうでしょう。

女性側もできる限り手を尽くし、こっそりサポートしてあげるときっと上手くいくと思います。(水林ゆづる/ライター)

(ハウコレ編集部)

あなたにおすすめ