藤田恵名 ”わんこコス”で髪色もイメチェン「ネットの反応楽しみ」

dwango.jp news

2018/1/14 22:11

昨年「アウト×デラックス」(フジテレビ)に出演し、マツコ・デラックスからの温かい言葉に思わず涙した、シンガーとグラビアの二束のわらじを履く唯一無二の存在藤田恵名が、5枚目となるグラビアイメージDVD『不義密通』(竹書房)が発売され、記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。
イベント前の囲み取材には、2018年初DVDということで戌年にちなみ、キュートなワンちゃんコスで登場し、笑顔を振りまいた。一見コスプレの延長線上で、ウィッグでも被っているのかと思いきや、なんと実際に染めたそうで、「これは気分転換です♪」と笑う藤田。「前ソフマップさんで撮影したときに”頭がプリン”だったことがあって、それをネットで書かれてすごく悔しかったんです。カタログを見ていたら、やりたい色がブリーチしなきゃならない色なので”もう抜いてください”って言ってこんな感じになりました。ネットの反応が楽しみです」と報道陣を盛り上げた。
IMG_2929
今作は、新天地を求めて彼氏と沖縄へ駆け落ちするというストーリー。「今までわりと”きゃっきゃ”してる作品が多かったんですが、しっとり誘う感じのシーンが多くて、車の中でマフラーだけのシーンとか攻めてみました」と期待が膨らむ言葉も飛び出し、さらに「アイスを舐めるシーンでは、いいアイスだったぽくてなかなか溶けなくて、ボタボタ落ちずにしっかりアイスを味わえましたあ」とにっこり。セクシーなシーンについては「円球のガラスに”チュー”をするシーンがありまして、そんなことしたの初めてだったので見て欲しいのと、あとお酒を一杯だけ飲んだんです。これも初出しなんです。わたし酔うと甘えちゃうから、あんまり人前で飲まないようにしてるんで、砕けた感じが貴重だと思います」とアピールした。
2017年はテレビでも観ることができた”エナメル”だが、今年の目標を聞かれると、「毎年夏にやっているワンマンライブの集客を上回りたいというのと、CDとかリリースするときに、有名な方に帯を書いてもらって、”お墨付き”をもらう年にしたいです。目星はないんですけど」と答えると、現在レギュラー出演中の「佳代子の部屋~真夜中のゲームパーティー~」(フジテレビ)から大久保佳代子に書いてもらったらどうかという提案が出され「あ、そうでした」と笑顔を見せた。「最近、水着宣伝部員の数が増えまして、埋もれないように、みんなで底上げして番組を盛り上げて行きたいです」とやる気を漲らせた。
1月27日(土)に六本木・morph-tokyoでワンマンライブが、そのタイミングでLIVE DVDを発売する。アーティストとしてもさらに活躍の場を広げる”エナメル”に2018年も注目してほしい。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス