最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

スポーツ選手は未就学児から始めている!? 「人気の習い事ランキング」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
source:https://www.shutterstock.com/

子どもが成長をしてくると、ママとしては様々な経験をさせてあげたくなります。

小さい時は吸収力がとても高いため、生後間もなくから学習プログラムや英語を取り入れているご家庭も多いと思いますし、運動神経を高めたい場合はスポーツを選んでいるかもしれません。

色々できたらもちろん良いけど、習い事にかけられるお金には制限があるし、ママの時間も必要ですよね。

そこで、どんな習い事をさせるべきか悩んでいるママのために、最近の習い事の流行や、何歳頃に始めると良いのか、有名なスポーツ選手の例を挙げてをお伝えしたいと思います。


一番人気はスポーツ!? 「最新の習い事ランキング」


株式会社リクルートマーケティングパートナーズが企画・運営する『ケイコとマナブ.net 』は、全国で小学生以下の子どもを習い事に通わせている927人を対象に「子どもの習い事」についてのアンケートを実施しています。

その総合結果を見てみると、下記のような結果に!

1位:水泳
2位:英語・英会話
3位:ピアノ
4位:書道
5位:学習塾・幼児教室

トップの水泳は習い事をしている子どもの4割以上が習っているという回答になったそう。

始めたきっかけでは、「喘息の対策」「体力づくり」など体力強化の理由に加え、「小学校で熱心に教えてくれないから」という理由を挙げた人も多く見られたようです。

確かに水泳は0歳からやっているという子も、筆者の周囲にも多くいます。水泳は全身運動なので、とても良いという話も聞きます。

また、未就学児だけのランキングを見てみると、1位(水泳)と2位(英語・英会話)は同じものの、3位は体操、4位はピアノ、5位はリトミックという結果に。

筆者の保育園でも週一でリトミックが行われていますが、音楽に合わせて身体を動かしたり、カラフルな布やボールを使ったりもするので、とても楽しそうに取り組んでいました。

未就学児の部門で運動分野の習い事が上位にきているのは、体力作りはもちろん「体力を消費して夜ぐっすり寝て欲しい」というママの願いもあるのかもしれません。

関連記事:習い事が続かない子には「夢や目標」を持たせましょう

スポーツを始めるのはいつが良い?あの人気選手は何歳くらいから始めたの?

source:https://www.shutterstock.com/

幼児のうちからスポーツを始める子が多いということが分かりましたが、では世間で有名なスポーツ選手はいったい何歳からその種目を始めたのでしょうか?

最も人気の高い水泳ですと、有名なのはアテネオリンピック・北京オリンピック100m平泳ぎ、200m平泳ぎの金メダリスト:北島康介さんですが、彼は5歳から水泳を始めたそうです。

他にも、体操の内村航平さんは3歳、卓球の福原愛さんも3歳、フィギュアスケートの浅田真央さんは5歳と、やはり未就学期にスポーツを始めた傾向が高いように感じます。

しかし、習い事を始めるのがあまりに幼いうちだと、なかなか集中力もなく遊んで終わりになってしまうので、それによってママがイライラしてしまうことも考えられます。

ママがイライラすると、子どもも一番大切な「楽しさ」を見出すことができなくなるかもしれません。

子どもの様子を見ながら、「今なら始められるかも」と思う時期を見極めることも大切かもしれませんね。

大切なのは、何をいつ始めるかと同時にママも子どもも楽しめるかどうか。

一番良い時期に始めることができて、子どもも楽しんで上達してきたら、有名なスポーツ選手の仲間入りが現実になるかも!?

ぜひ、習い事選びの参考にしてみてくださいね。

関連記事:アプリで泳ぎの特訓!? スポーツクラブ「メガロス」の驚きのレッスン内容とは

【参考・画像】
※ ケイコとマナブ.net(リクルート)-『ケイコとマナブ 』2017年 子どもの習い事ランキグ
※ Maryna Babych、Uber Images/ Shutterstock

外部リンク(It Mama)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス