最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

舞台『大正浪漫探偵譚』最新作『六つのマリア像』が上演へ 木津つばさ、横田龍儀ら第一弾キャストが解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

舞台『大正浪漫探偵譚-六つのマリア像-』が2018年の4月にシアター1010で上演されることが決定した。

『大正浪漫探偵譚-六つのマリア像-』は、鈴木茉美が原作、演出をつとめる舞台『大正浪漫探偵譚』の最新作。「大正のシャーロック・ホームズ」東堂解の活躍を描く作品だ。舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語りの博多藤四郎役で知られる木津つばさが東堂解の助手・南澤譲を、ミュージカル『刀剣乱舞』~三百年の子守唄~の物吉貞宗役で知られる横田龍儀が同じく助手の北早翔太を演じる。
木津つばさ
木津つばさ
横田龍儀
横田龍儀

そのほか、佐藤友咲、竹中凌平、宮崎湧、夏目雄大、鐘ヶ江洸、栗田学武、村川翔一、正木航平、三谷怜央、末野卓磨、天野眞隆、Studio Lifeの松本慎也、劇団スーパー・エキセントリック・シアターの栗原功平、THE CONVOYの舘形比呂一が出演。東堂解役のキャストは後日発表される。

チケットの最速先行販売は1月20日10時から1月28日23時59分まで。

公演情報
舞台『大正浪漫探偵譚-六つのマリア像-』 会場:シアター1010 〒120-0034 東京都足立区千住3-92千住ミルディスⅠ番館 10F 日程:2018年4月18日(水)~4月22日 タイムスケジュール: 4月18日(水) 19時 4月19日(木) 19時 4月20日(金) 14時/19時 4月21日(土) 13時/18時 4月22日(日) 12時/17時 【キャスト】 木津つばさ、横田龍儀、佐藤友咲、竹中凌平、宮崎湧、夏目雄大、鐘ヶ江洸、栗田学武(Allen suwaru)、村川翔一、正木航平、三谷怜央、末野卓磨、天野眞隆、松本慎也(Studio Life)、栗原功平(劇団スーパー・エキセントリック・シアター)、舘形比呂一(THE CONVOY) 【あらすじ】 屋敷の家政婦が殺された。 凶器は屋敷にあったマリア像の彫刻。 一見ただの強盗殺人かに思われるその事件に疑いを持った佐々木刑事は、部下の伊藤刑事とともに東堂探偵事務所を訪れる。 別の場所では政府関係者が自宅で殺される事件が起きた。 凶器は不明だが自宅にあったマリア像の彫刻が盗まれていたという。 政府機関の黒川と黄島は、その事件の真相を得るため東堂探偵事務所を訪れる。 そして、次々と明かされる事件、それは六つのマリア像の存在によって繋がっていた。 【チケット種別】全席指定 一般指定席:6,500円(税込) SS席プレミアムシート:8,500円(税込) ※SS席特典:大正浪漫探偵譚 非売品特典付き 内容は後日発表 ※特典は特典引換所にて当日お渡しいたします。 【チケット発売日程】 最速先行発売(抽選) 2018年1月20日(土)朝10時00分~1月28日(日)23時59分 最速先行特典:大正浪漫探偵譚 非売品ポストカード付き(内容は後日発表) 二次先行発売(抽選) 2018年2月16日(金)朝10時00分~2月25日(日)23時59分 一般発売(先行) 2018年3月3日(土)朝11時00分~ 【チケット申込フォーム】 (カンフェティ) http://confetti-web.com/romatan_maria 電話予約 0120-240-540(平日10:00~18:00) 脚本・演出 鈴木茉美 舞台美術:杉山至(青年団・六尺堂) 照明:村山寛和(マーキュリー) 音響:川西秀一(Lucky Jr.sound) 映像:浦島啓(colore) 舞台監督:大刀佑介(虚構の劇団) 音楽:翡翠(月読レコード) ヘアメイク:藤本麗 制作進行:ファーストピック(西初恵) 当日制作:島崎翼 プロデューサー:森本基(4121) 他 主催:大正浪漫探偵譚製作委員会  大正浪漫探偵譚公式ホームページ:http://romatan.com/maria/ 公演についてのお問い合わせ:info@romatan.com チケットについてのお問い合わせ:https://s.confetti-web.com/support/qa_reg_1.php シアター1010ホームページ:http://www.t1010.jp/index.html


外部リンク(SPICE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス