インスタ映えに惑わされない。アナタにとっての心地よいSNS習慣を

美LAB.

2018/1/14 18:50

インスタ映えに惑わされない!アナタにとっての心地よいSNS習慣を
今年の流行語大賞の年間大賞にも選ばれた「インスタ映え」。今年らしさの象徴として取り上げられるほど、街中ではインスタで良い写真を投稿することに心血を注いでいる方がたくさんいますね。大人の女性も、インスタグラムでのライフスタイル発信に余念がありません。そのいっぽうで、SNSで魅せる自分と現実の自分とのギャップに疲れを感じはじめている方も少なくないのだとか。今回は心地の良いSNS習慣を身につける方法をご紹介します。

◆全ての行動を「インスタ」のためにしない
個人によるリアルを発信できるツールとして、大流行しているインスタは誰でも手軽にオシャレな写真が撮れることが何よりもの魅力です。せっかくお出かけしたならばインスタでリア充な様子を投稿しようと、写真や動画を撮ることが既に習慣化されている方は要注意…。

オシャレなカフェも、可愛い雑貨屋さんに出向いても全てがインスタのためになってしまうと、写真の出来ばかりが気になって、そこにいる空間や一緒にいる人との時間を楽しめません。もちろん、インスタ映えする写真を撮るためのお出かけも良いですが、ときには携帯を触らない日もつくってみてはいかがでしょうか。


◆周りの迷惑になっていないかも考えよう
大人の女性であれば、最低限のモラルを守っていることでしょうが、中には写真撮影に夢中になり過ぎて、周りに迷惑がかかっていることに気づいていない場合もあります。

先日、私は自宅近くにオシャレなヴィンテージショップを見つけました。内装もこだわっていて、いかにも女性が好きそうなシャビーシックな空間でとても素敵でした。しかし、そこで見かけたのは、ひたすら店内の写真を撮るだけ撮って何も買わずに去って行く20代の女性たち。なかには私と同世代くらいの大人の女性も…。

もしご自身が店員さんだったらどう思うのでしょうか。忙しい時間帯に、写真を撮るだけ撮って去っていく人で溢れてしまったら、正直「営業妨害だ!」と思われても過言ではありません。たった一人がそれをしたところで、何の影響はないかもしれませんが、そういう人で溢れ返ったら、本当に購入したいお客さんのジャマになってしまいますよね。写真を撮る際は、必ず撮影許可をもらって、人のジャマにならないような配慮をしましょう。


◆インスタ映えは、アナタにとってどういうもの?
SNSは自分を発信するツールとしてとても便利です。アナタが見つけた素晴らしい一枚を切り取って、それを誰かに反応してもらえたらとても嬉しいですし、やり甲斐を感じますよね。ですが、それ以上に何の為に、SNS発信をするのかについてもしっかり考えましょう。

SNSをどんな目的で発信する必要があるのかをじっくり考えることで、発信する内容や頻度も変わっていくかもしれません。ただ無駄に流行に流されるように時間を過ごすのではなく、自分の身になる行いを軸にSNS発信についても考えていきましょう。
Photo by fotolia

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス