夫から「マンゴーが辛い」とクレームの女性タレントとは?

ザテレビジョン

2018/1/14 17:00

一流芸能人が自らの過ちを告白し償う「有吉反省会」(日本テレビ系)。1月13日(土)の放送では、タレントの加藤紀子とプロレスラーの船木誠勝が出演、その激辛好きをアピールした。

加藤は6年前から趣味で農業を始めたが「元々辛い物が好きなんです」ということもあり、2年前からハバネロを栽培、自宅がハバネロだらけになっているのだという。夫でDJの川辺ヒロシも被害を受けており「マンゴーをカットして食べたら辛いというのでよく見たら、包丁が2日前にハバネロを刻んでいた」「お茶を入れて飲んだら辛いというのでよく見たら、鍋が2日前にハバネロを煮ていた」ことがあったのだそう。

一方、船木は激辛麻婆豆腐が好き過ぎて、毎日食べているのだという。「丸美屋の麻婆豆腐の素を小学校6年生の時から食べ続けています。36年も食べていたら、CM出てみたいですよね」。

そこで、2人一緒の禊として「超激辛麻婆豆腐を一緒に完食」というお題が出された。最強の麻婆豆腐として用意されたのは、原宿・東ポウ(※土辺に皮)の爆裂激辛麻婆豆腐にハバネロを乗せた特別バージョン。「香りが痛い」という加藤に、顔がこわばっている船木。船木はひと口食べて「今日はこれ以上無理です」、加藤もひと口食べて「痺れる。一気に食べるものではない」と2人共ギブアップ。激辛好きだと言いながらも不甲斐ない結果となった。

次回の「有吉反省会」は1月20日(土)夜11:30より放送予定。ゲストは、丸山桂里奈ほかを予定(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/133977/

あなたにおすすめ