アプガ(仮)森咲樹「うどんがトゥルットゥル!」と特産品にご満悦 元℃-ute中島早貴と共に長崎新上五島のアンバサダーに

GirlsNews

2018/1/13 12:06


元℃-uteの中島早貴と、アップアップガールズ(仮)の森咲樹が長崎県新上五島町をPRする「GOTO Satoumi アンバサダー」に就任し、記者発表会を12日、都内で開催した。

九州の西端、長崎県五島列島の北部に位置する新上五島町は、町の大部分が西海国立公園に指定されており、白浜の自然海浜や美しい海底がダイバーたちからも人気を集めている。

かつてハロー!プロジェクトだった(森はハロプロエッグ)ころから顔見知りの“ダブルSAKI”さんだが、グループとしてステージ共演などはあるものの、二人だけでのイベント出演は今回が初めて。二人とも、水泳、ダイビングを特技とするなど嗜好もピッタリで、まさに打ってつけの組み合わせで役目を担うことになった。今後は浜辺のクリーンウォーキングなど上五島の環境保全活動や、上五島の海の魅力を発信に尽くしていくという。

委任状を受け取った森さんは「任せて!」と言わんばかりに頼もしく力こぶを見せて意気込みをアピールした。さらに、地元の家庭に伝わるという特産品の「五島うどん」を試食しすると、美味しさに目をまん丸くして驚いた。森さんは「もう、ツルツルじゃなくて、“トゥルットゥル!”」となめらかなノド越しを堪能し、その場でとろけそうな声を上げていた。

あなたにおすすめ