さんま、IMALUの交際に心境

タレントの明石家さんま(62歳)が、1月13日に放送されたラジオ番組「MBSヤングタウン 土曜日」(MBSラジオ)で、娘・IMALU(28歳)に交際について心境を語った。

さんまによると、IMALUから「付き合う前に先に言っておくね」と話があり、「何をしゃべってもいいから、名前だけは絶対に言わないで」と、2度釘を刺されたそう。

さんまは、本当のところは交際に反対だが、周りから「娘の交際は応援しなければいけない」と強く言われているため、「オレはいいよ。IMALUが好きなら」と語ったとのこと。だが、「結婚するかもしれないですよ?」と言われると、冗談めかして「なんだと!」と声を強め、笑いを誘っていた。

Twitterなどネットでは「意外と冷静なさんま師匠」「結構いいお父さんだ」「結婚になったらまた気持ち変わるかも」といった反応が寄せられている。

IMALUは元日放送のバラエティ番組「今夜くらべてみました 元日から生放送3時間SP」(日本テレビ系)で、6歳年上のミュージシャンと交際していると初告白。さんまには報告済みと明かしていた。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス