冬眠する動物に生まれたい人生だった!? 女子の冬眠願望が高すぎ

しらべぇ

2018/1/14 16:00


(maroke/iStock/Thinkstock)

しらべぇが行なった調査では、全体で6割以上が「冬は外に出たくない」と回答。

そんな気持ちの時、つい「冬眠したい」と言ってしまう人もいるはずだ。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,328名を対象に「『人間も冬眠できたら…』と思う」人の割合を調査した。

■女子の冬眠願望が…


「『人間も冬眠できたら…』と思う」人は、全体で48.3%と半数を割り込む。

しかし、男女別では、男性が40.7%に対して、女性は55.8%と15ポイントも女性が高い割合に。「冬は外に出たくない」でも、14ポイント女性の割合が高かったが、わずかだがさらに差が開いた形だ。

性別・年代別では、
(©ニュースサイトしらべぇ)

20代30代女性はほぼ7割で、3人に2人は「冬眠したい」という結果に。

一方、男性は30代がやや高いものの、全年代で半数には達しないことから、「寒くて外には出たくないけど、冬眠したいほどじゃない」といったところか。

そして、寒くなると光熱費や服装など「お金があったら、気にせず解決するよね」という要素もあるので、年収別に見てみると…
(©ニュースサイトしらべぇ)

やはり年収と反比例して、「冬眠願望」は減少傾向に。

布団やベッドにもぐり込んで、寒さをしのぐ必要がない人たちは、冬眠なんて考えないのかも。

■冬眠したすぎて友達もドン引き


実際に「冬眠したい!」という人に話を聞いた。

「元々寝るのが大好きだし、冷え性で寒いの大嫌いだし、冬の間は普通に『冬眠したい』と言いまくりますね。季節限定の口癖です。

スカートは寒いけど、ファンション的にパンツスタイルばっかりは飽きちゃいます。機能性インナーとか、厚手のタイツを投入して…ないよりはマシだけど、やっぱりベッドの中が一番温かい。部屋から出ないんじゃなくて、ずーっとベッドの中にいられたらいいのに…って、かなり本気で思っています」(20代・女性)

「仕事はしていますが、根が引きこもり気味なんで、あわよくば布団から出ずに過ごしたい…って思っているタイプです。

割とタイプの近い友達と話していて、『冬眠する動物に生まれたい人生だった』と言いながら、熊とかリスとか…冬眠する動物をググってたんですが、『モグラかコウモリでも、いいかも』と言ったら、さすがに友達にもドン引きされました。

起きているから、いろいろな生理現象や生命維持活動が必要なわけで、冬眠ってかなり素晴らしいシステムですよねぇ。人間もできたらいいのに…」(30代・女性)

かなり本気度の高い人もいるようだが、残念ながら冬眠するのは難しい。春が訪れるまでは、目の前の冬を乗り越えるしかなさそうだ。

・合わせて読みたい→寒くて出かけたくない…冬になると「スイッチが切れる」人も

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1.328名(有効回答数)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス