最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

@JAM PARTY Vol.22が1/14開催! 旧体制最後の“パティロケ”など5組が出演したvol.21の模様をプレイバック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、注目のアイドルユニットが参加するライブイベント『@JAM PARTY Vol.22』が14日(日)、AKIBAカルチャーズ劇場で開催。TOY SMILEY、天晴れ!原宿、Flower Notes、monogatari、SHiNY SHiNYの5組が出演する。ここでは昨年末に開催された『@JAM PARTY Vol.21』の模様をご紹介。

アイドルカレッジ、IVOLVE、ぐーちょきぱー、PartyRocketsGT、Sola Soundの5組が登場した同イベント。

第1部のウエルカムアクトに「エモ怖アイドル」こと3人組ガールズユニットSola Sound がAKIBAカルチャーズ劇場に初登場。疾走感のあるメロディーに華麗なダンス、『夏の舞』『nodoubt』で観客に印象づけた。

トップバッターは仙台発のガールズユニットのPartyRocketsGT。FUMIKAさんとHIMEKAさんの卒業が決まり旧体制“@JAM PARTY”最後の出演となった。今回は『妄想Chu』『革命センセーション』など可愛いパティロケ全開となった。

2番手は4人組アイドルグループIVOLVE。デビューして3か月で“@JAM PARTY”に登場。『的なEasy』や新曲の『Parallel』を初披露。雰囲気のある曲で会場を独特の空気で包み込んだ。

続いては独自のスタンスで、カワイイ、かっこいい、面白いことを音楽やファッションなどを通して発信する、ぐーちょきぱー。『クレイジーコースター』『ハジケソーダ!』などハイテンポな曲で駆け抜け、他のユニットとは違うハジケ具合で会場を大いに沸かせた。

本公演のトリは2017年に結成8周年を迎えたアイドルカレッジ。『フジヤマサンライズ』『ビーマイ☆ゾンビ』『NGワード~キミガスキ~』と大人数グループの利点を生かした迫力あるステージを展開して第1部は終了した。


外部リンク(GirlsNews)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス