『ラブライブ!サンシャイン!!』劇場映画化、『映画 中二病でも恋がしたい!』上映前の撮影タイムなど新着アニメNewsまとめ読み!

Movie Walker

2018/1/14 12:00

1月上旬までに発表され、話題となった劇場版アニメ関連のニュースをファンの声とともにおさらい。『ラブライブ!サンシャイン!!』劇場映画化、『映画 中二病でも恋がしたい!』は上映前の撮影タイムが話題になど、見逃していた人は要チェック!

■ 『ラブライブ!サンシャイン!!』劇場映画化

昨年末、惜しまれつつ第2期の放送が終了した「ラブライブ!サンシャイン!!」の完全新作の劇場版が製作されることになった。“ありがとう、絶対観に行く!”“映画化おめでとう!”など歓喜のつぶやきがTwitterにあふれたが、その一方、Aqoursのメンバーの母校、浦の星女学院が閉校になってしまったため、“どんな続編になるんだろう?”という不安の声も。公開時期は未定だが、次なる展開に期待しよう。

■ 『映画 中二病でも恋がしたい!』は上映前の撮影タイムが話題に!

2期にわたって放送され、人気を博したラブコメディのその後を描く完全新作の劇場版『映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』が1月6日から公開され、1月6・7日の映画動員ランキングで6位と好スタートを決めた。ユニークなキャラクターたちの人気もあり、すでに複数回観たという声も多いなか、評判なのが上映前の撮影タイム。本編の前に上映される短編に撮影OKなシーンがあり、観客はスマホでの撮影に夢中に。しかもSNSへの投稿もOKなため、続々と画像がアップされている。

■ 北村一輝が『プリキュア』で声優初挑戦!

歴代プリキュアが多数共演する毎年恒例の3月公開の『プリキュア』の劇場版。2月4日放送スタートの新シリーズ「HUGっと!プリキュア」も登場する『映画プリキュアスーパースターズ』(3月17日公開)で、北村一輝が声優に初挑戦することになった。“僕が?”という北村の驚きをよそに役柄はやはりの悪役だが、驚いたのはアニメファンも同様。“マジ?”“誰ねらい?”など公開前から大きな話題に。

■ 人気アニメの楽曲を手掛けるKalafinaの素顔に迫る

「魔法少女まどか☆マギカ」を始め、数々のアニメ作品で印象的な歌声を聞かせてくれる3人組女性ユニット、Kalafina。デビュー10周年を記念し、彼女らの素顔に迫ったドキュメンタリー『Kalafina 10th Anniversary Film ~夢が紡ぐ輝きのハーモニー~』が製作され、3月30日(金)から公開される。期待の声はもちろんだが、プロデュースを手掛ける梶浦由記が所属事務所を退所する旨が報じられるなど、今後の活動が危ぶまれていることもあり、公開までにいい報せが届くことを願うばかり。

日本人のサラリーマンから幼女の軍人へと転生した主人公が魔法の存在する世界で戦いに挑む姿を描く、人気ラノベが原作の「幼女戦記」。同作の完全新作となる劇場版も製作されることになった。“幼女の皮をかぶった化物”と言われる主人公ターニャが劇中で見せるゲス顔が人気で、“あのゲス顔が大スクリーンで見られる!”“行くしかない”など期待値も高そう。萌えとは一線を画した異色幼女ものにも注目だ。(Movie Walker・文/トライワークス)

https://news.walkerplus.com/article/133894/

あなたにおすすめ