アイドルグループ・Luce Twinkle Wink☆、1stアルバム+2018年にかける想いを語る

ザテレビジョン

2018/1/14 11:30

2014年5月に結成された5人組アイドルグループ・Luce Twinkle Wink☆(ルーチェ・トゥインクル・ウィンク / 通称:ルーチェ)。メンバー全員がアニメ好きだったことから、アイドルとアニソンの架け橋となる存在を目指して活動中だ。2018年1月10日に1stアルバム『LLTW☆(エルエルティダブリュー)』をリリースした彼女たちに、2018年にかける想いや初めてのアルバムについて、インタビュー!

■ 2018年は少しでもライブに行って楽しみつつ、自分のパフォーマンス力にもつなげられればいいな

──ルーチェとは「はじめまして」の読者の方もたくさんいらっしゃると思うので、まずは自己紹介からお願いします。得意なことと弱点も、合わせて教えてください。

【宇佐美】ルーチェのピンク“うさみぃ”こと宇佐美幸乃です。リーダーなのでMCやラジオ、インタビューの時はメンバーのまとめ役をやらせてもらっています。そこが得意分野かな? 弱点は、ハト。ハトが接近してくると叫びます!

【錦織】ルーチェのイエロー“めめたん”こと錦織めぐみです。特技は、つくること。作詞から衣装デザインまで、何かをつくることが好きです。弱点は、観覧車です。ジェットコースターは平気なんですけど、高い場所でゆらゆら揺れるものが苦手です。

【桧垣】ラベンダーの“かほハム”こと、桧垣果穂です。ルーチェの中で一番声が大人っぽいと言われることが多いので、歌声でもそれは意識しています。そこが自分の長所かなと思っています。弱点は……お勉強が苦手で、ちょっとアホなところです(笑)。

【深沢】レッドの深沢紗季です。特技というか趣味なんですが、写真を撮るのが好きです。弱点は(かほ)ハムと同じで、おバカなところ。

──メンバー5人中2人がそうなの? なかなか陽気なグループですね(笑)。

【深沢】ええっと(笑)そうなんですよ。私の場合、自覚はなかったんですけど、メンバーに言葉使いとかを指摘されるうちに「あれ、私ってもしかして?」と思うようになってきました……。

【板山】水色の板山紗織、私は大丈夫です(笑)。ダンスを覚えるのが好きなので、特技はそこかなと思います。いろんな動画を観て、ダンスを踊ってます。弱点は、甘いものやお菓子に目がないところ。朝ご飯の代わりに、甘いものを食べちゃったりします。

──それはたしかにウィークポイントですね(笑)。そんなみなさんにとって、2017年はどんな1年でしたか?

【深沢】結成当時からの夢だった“Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-”など大きなアニメイベントのステージに立たせていただく機会も多くて。そういう意味でもよりたくさんの方にルーチェを知ってもらえた1年だったかなと思います。

【板山】意識が大きく変化した年でもあったと思います。大きなイベントに出演させてもらうことが多かったぶん「ルーチェ、このままじゃダメだよね?」って、意識がすごく高くなりました。メンバー間でも、お互い厳しく意見を言い合ったりするようになって。変わらなきゃ!って、すごく感じた1年でした。

──では、2018年はどんな年にしたいですか?

【板山】私はダンスの振り付けをすることも多いんですけど、まだ表題曲の振り付けをやったことがなくて。2017年はカップリング曲をやらせていただいたので、もっと力を磨いて表題曲の振り付けにも挑戦したいです。

【錦織】私はルーチェに加入する前からずっと憧れていた声優さんのお仕事を、2017年はやらせていただくことができたんですよ。今回はゲーム作品のお仕事だったので、2018年はアニメ作品にも挑戦してみたいです。

【深沢】私は写真が好きでよくメンバーを撮っているので、いつか写真集とかの形になればいいなぁと。CDのジャケット写真とか。

【桧垣】自分の特技を活かすのはいいよね! 私はメイクが好きでツイッターにもたまにアニメのコスプレメイクの目元だけ、とかをあげているんですよ。2018年はもっと色々なキャラクターメイクに挑戦して、たくさんのアニメファンを驚かせたいと思っています!

【宇佐美】私はもう一度ディナーショーをやりたいです。2017年に一度ソロ企画のディナーショーをやったんですけど、ルーチェではあまりないバラード曲や好きなJ-POPを歌えたのもすごく楽しくて。ただ、会場の規模以上に申し込みをたくさんいただいて外れちゃった方もいたので、規模を広げて再トライしたいです。

──それぞれの個性や特技がわかる目標ですね。ではプライベートでマニフェストをあげるとしたら?

【深沢】早寝早起き! すごい夜型で、お休みだとお昼くらいまで寝てしまう時があるので…直さなきゃいけないと思ってます。

【板山】私は野菜嫌いなんですけど、食べられる野菜をもうちょっと増やしたい。セロリとかピーマン、トマトとか…。

【宇佐美】絶対に無理ですね!

【板山】でも、何か一つくらいは。あ、でもトマトは無理です。

【錦織】早い段階でつまずいてる。もうダメじゃん(笑)! 私は…うーん、マニフェストということはそれを実行しなきゃいけないんですよね? 言っちゃうとやらなきゃいけないからなぁ…。

【宇佐美】まぁ、でも願望だから!

【錦織】そうか(笑)。じゃあ私はルーチェ専属の管理栄養士を目指そうかな。メンバーの体調管理を食事面からサポートして、毎日全力ライブができるようにしたいです。もちろん好き嫌いは許しません。

【板山】すごく厳しくされそうで、怖い(笑)。

──将来はストイックなアイドルグループになりそうですね(笑)。うさみぃは?

【宇佐美】はい。私はライブに行きたいです! もともとアニソンやアイドル、アーティストのライブとか、よく家族と一緒に行っていたんですよ。そこから刺激をもらって、自分の夢につながったこともあるんです。だから2018年は少しでもライブに行って楽しみつつ、自分のパフォーマンス力にもつなげられればいいなと思います。

【桧垣】私、プライベートではお友達が少ないんですよ。というか、メンバー以外の友達がまったくいなくて! だから友達づくりをがんばりたいです。

──何か問題でもあるのでしょうか?

【桧垣】何でも一人で行動しちゃうからだと思います。でも2018年は……お友達になってくれる方、連絡ください!

ルーチェは、メジャーデビュー前のシングル曲も含めた1stアルバム『LLTW☆(エルエルティダブリュー)』を2018年1月10日に発売したばかり。メンバーの思い入れたっぷりというアルバムについて、さらにこちらも初となるワンマンライブツアー“Luce Twinkle Wink☆1st LIVE TOUR-~t*u*n*i*n*g~”への意気込みを語ってもらった。

■ 5人の絆みたいなものが強く曲に表れているのかなと思います

──いよいよ初めてのアルバムがリリースされますが、どんな作品となっていますか?

【宇佐美】もうベスト!といって過言ではないと思います。今まで音源化されていなかった楽曲が半分を占めていますし、アニメタイアップの曲も全部入っています。ルーチェのすべてがここに詰まっています!

【錦織】インディーズ時代の曲は、今回のアルバムに収録するあたって再レコーディングしているんですよ。

【深沢】同じ曲でも昔と今とでは、歌に向かう時の気持ちが全然違いましたね。

【宇佐美】インディーズ時代のCDを持っている方は、このアルバムを聴くとまったく違う曲に思えるかも。歌声自体がこの数年で変わったよね?

【板山】変わった、変わった。メンバー自身も、聴いていてびっくりしたものね(笑)。

──メンバーの作詞曲も5曲入っていましたが、ロックテイストだったりとどれも個性が強いですよね。

【錦織】もともと私たちのバースデイライブ用につくった曲なんですよ。その時お誕生日を迎えるメンバーの世界観を反映しているので、個性がちょっと強めですよね。

【宇佐美】作曲家さんに自分たちから楽曲イメージをお伝えして、そのリクエストに沿ってつくっていただいているんです。

【錦織】だから「こんな世界観を持っているんだ!」って、メンバー同士改めて気づかされるところもありましたね。

──ルーチェ自体をテーマにした楽曲も多いですよね。これだけ自分たちのことを歌っているアイドルは、かなり珍しいかも(笑)。それだけメンバー間の絆が深いのかなとも思いました。

【桧垣】そうですね。結成してから今まで、メンバーチェンジがないこともあって。5人の絆みたいなものが強く曲に表れているのかなと思います。

──ではそれぞれ今日の気分で、推し曲をあげてもらえますか?

【深沢】「刹那ハレーション」です。これはルーチェ初のオリジナル曲だったので、いただいた時の感動が大きくて。ライブではそれまで先輩方のカバーなどを披露していたので、やっと自分たちの曲を歌ってファンの方に聴いていただけるうれしさがありました。

【板山】私は「go to Romance>>>>>」です。最近お仕事に向かう電車の中でこのアルバムを聴くことが多いんですけど、この曲を聴くと1日頑張れるんですよ。TVアニメ『うらら迷路帖』のエンディングテーマだったこともあってちょこまかしたいろんな音が入っているので、聴いていてウキウキの気分になれます。

【宇佐美】「恋色♡思考回路」です。メジャーデビューシングルなんですけど、今日はキュンキュンしたい気分だったのでこれを選びました。男性が”一度は言われてみたい”ことばかな?と思うフレーズが、いっぱい入っている曲なんです。ラブコメ好きにはたまらないかな、って。ニヤニヤしちゃうので、電車の中で聴く時はマスクをしていたほうがいいと思います(笑)。

【桧垣】私はアルバム唯一の新曲「Twinkle"5"stars!!☆」です。作詞がレーベルの先輩である黒崎真音さんなんですけど、私たちのブログやツイッターをリサーチして書いてくださったそうで、その気持ちがまずすごくうれしくて。メンバーから「夢へのもがきをテーマにした曲を歌いたいです」とお願いしてつくっていただいたこともあって、自分たちにもすごく響きますね。ルーチェのがむしゃら感を感じてもらって、「自分も頑張ろう!」となってもらえたらと思います。

【錦織】「いい歌詞だなぁ」と思っていたら、作詞が分島花音さんで「すごい!」とびっくりしたのが「meteor bell」です。サビに私たち全員の名前が入っているんですよ。聴いていると空にキラキラと星を撒き散らしながら走る列車と、それに乗っている5人の絵が浮かぶんです。私はルーチェって夢や未来を歌うのが一番似合っているなと思うので、この曲がラストにあるのも良い並びだなと思います。

【宇佐美】アルバムにはいろんなタイプの曲が入っているので、初めて聴く方にも絶対に好きなテイストの曲があると思います。幅広い曲調を楽しんでいただきたいですね。

──このアルバムを引っ提げて、1月14日(日)からは初めてのツアーも行われます。ルーチェは“トキメキ”がテーマということなので、どんなことにトキメイてほしいツアーなのかを、教えてください。

【桧垣】表情に注目してほしいです。かわいい曲ならニコニコ笑顔になるし、カッコ良い曲ならキリッとした顔に、エモい曲は感情がこもりすぎて泣いちゃうメンバーがいるくらいなんですよ。自分たちも曲に対して強い思いを込めて歌っているので、それが表情に表れていると思います。

【宇佐美】汗の量です! 初めて観た方はびっくりすると思うんですけど、全員すごい汗をかくんですよ。汗をかいてメイクが取れても、全力のパフォーマンスで届けたい!という気持ちでステージに立っているので。ルーチェの熱い空間を、汗の量でも体感していただけたらと思います。

【錦織】私はやっぱりダンスのシンクロ率を観てほしいです。ツアータイトルに「tuning=同調する」ということばも入っているので、みんなで振りを合わせるのはもちろん、ファンの方も一緒になってライブをつくれたらと思っています。

【板山】パフォーマンスはもちろんですけど、MCにも注目してほしいです。MCになった瞬間に、それぞれの個性が爆発するというか。まぁリーダーが最後にまとめてくれるので、安心してとっちらかれるんですけど(笑)。それぞれの個性がMCでよくわかると思います。

【深沢】うわぁ、私でラスト? トキメキポイントはまだあったかな? あ、物語性。ルーチェの曲は1曲の中にも物語性があるんですよ。ステージを観ていると、物語を観ているような感覚に陥ってもらえるんじゃないかなと思います。

【錦織】やりたいことのアイデアは、もうたくさんあがっていて。振り付けをほぼ自分たちでやっていたり、アニソンカバーメドレーもある…かなぁ(笑)? どんな流れにしようとかいろいろ考えているので、これまでの集大成的なライブになると思います!(ザテレビジョン・取材・文 / 鈴木麻子)

https://news.walkerplus.com/article/133958/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス