気づいて! 女性が「口臭がひどい人に遠回しにする行動」4選

しらべぇ

2018/1/14 09:00


(AH86/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

他人を不快にさせる「口臭」。

デリケートな問題であるため指摘することは難しく、本人はいつまでも口臭に気づかないことも…。

そこでしらべぇ取材班は、女性たちを対象に「口臭がひどい人に遠回しにする行動」を聞いてみた。

(1)話していると一歩引いていく


「口臭がひどい上司がいるんですが、話していると無意識に体を引いてしまいます。

向こうがまた一歩近づいてくると、また一歩下がり…。気づけば最初の位置からだいぶ移動。

気づいてほしいです…」(女性・26歳)

(2)突然ガムやアメを配りだす


「口臭がキツい人がいたら、持っているガムやアメを自分も食べるふりして『よかったらどうぞ』と配ります。

でも口が臭い人に限って、『俺はいらない』とか言って受け取らないんですよね…」(女性・26歳)

(3)「昨日ニンニク食べて…」と話をふる


「明らかに香辛料で臭くなっている人には、食べてないけれど『昨日ニンニク食べちゃって、私臭くないですか?』と、遠回しに言います。

そうすると、たいがい相手もハッと気づいて配慮する」(女性・27歳)

(4)鼻をこすったり、鼻に手がいく


「今までに嗅いだことがないくらい、ひどい口臭の人がいました。

それでも喋らなければいけかったんですが、相手の息がくると無意識に鼻をこすったり、鼻に手を当てたりしていましたね…。本能なのかな」(女性・36歳)

■口臭を我慢できないのは女性に多い!


しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,363名に口臭について調査を実施。

その結果、「息が臭い人と話すときは、呼吸を止める」と回答した人の割合は、女性のほうが高かった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

あまりにもひどい口臭は相手の気分を害すだけでなく、敏感な人であれば吐き気を催してしまうこともあるという。

他者へ迷惑をかけないためにも、会話をしている相手が少しでも気にしている素振りをしたら、自分の口臭を意識してみたほうがいいかも。

・合わせて読みたい→口の渇きにより口臭がキツくなってる人に飲み物をすすめる上手な方法とは?

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1,363名 (有効回答数)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス