最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【東京オートサロン2018】1965年式だけどなんと1400㎰のマスタング。そんなケン・ブロックの愛車を写真で紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京オートサロン2018のトーヨータイヤブースに降臨した、ドリフト界のカリスマであるケン・ブロックの愛車「Hoonicorn RTR Version2」。

彼は以前お台場でデモランをしたことがありますが、その時のマシンはフォード・フィエスタでした。

今回展示されていたのは1965年式のマスタングをベースにしたマシンで、日本初公開。派手なチューンドカーだけど細部にわたって美しい仕上がりなのはさすがですね。

1400馬力を絞り出すエンジンはなんとNASCAR用の6.7L V8をベースにツインターボ化。以前は850馬力だったのを、パイクスピークという山を登るヒルクライムにあわせてパワーアップして「Version2」へ進化したんですよね。

それにしても1400馬力って……狂っているにもほどがあるぜ!(笑)

駆動方式は4WD。もちろん1965年式のマスタングに4WDなんてあるはずがなく、大改造を受けています。見た目とベースはクラシックなマスタングだけど、エンジンも駆動系も最新のメカニズムというわけ。

というわけで、そんな「Hoonicorn RTR Version2」の写真をご覧あれ!
それにしてもカッコいい!

【写真が見られない場合はコチラへ】

(工藤貴宏)

外部リンク(clicccar)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス