最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ボリューム満点! シャキシャキ食感が美味しい「キャベツメンチカツ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メンチカツといえば、サクサクの食感がご飯との相性も抜群で、みんな大好きなおかずのひとつですよね。定番のメンチカツが美味しいのはもちろんですが、今回はキャベツを入れたアレンジレシピをご紹介します。

こちらのメンチカツは、キャベツの食感と甘みがおいしく、ボリューミーながらヘルシーな仕上がりが魅力です。

冷凍もできるので、時間のある日にたくさん作っておいてもいいですよね。パンに挟めば簡単にメンチカツサンドができるため、休日のお昼などにおすすめですよ。ぜひ、揚げたてのサクサクメンチカツを味わってみてくださいね。

■キャベツメンチカツ

調理時間 15分 1人分586Kcal

レシピ制作:料理講師 杉山遊

<材料 2人分>
合いびき肉 200g
 塩 少々
 粗びき黒コショウ 少々
キャベツ 1/4個
玉ネギ 1/4個
溶き卵 1/2個分
パン粉 大さじ1
牛乳 大さじ1
<衣>
 小麦粉 大さじ2
 溶き卵 1/2個分
 パン粉 大さじ6
揚げ油 適量
<ソース>
 ケチャップ 大さじ2
 ウスターソース 小さじ4
 粒マスタード 小さじ1
ピーマン 1~2個

<下準備>
キャベツと玉ネギはみじん切りにする。パン粉と牛乳は合わせておく。
<ソース>の材料は混ぜ合わせる。ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を取り、ひとくち大に切る。


<作り方>
1、合いびき肉に塩、粗びき黒コショウを加え、粘りが出るまでよく混ぜ、キャベツ、玉ネギ、溶き卵、牛乳、パン粉を加え、よく混ぜる。


2、(1)を空気を抜きながら4つのハンバーグ型に成型し、<衣>の小麦粉、溶き卵、パン粉を順に付ける。


3、170℃に温めた揚げ油で5分程火が通るまで揚げる。ピーマンをサッと揚げ、分量外の塩を少々振る。


4、器に盛り付け、<ソース>を添える。


揚げ物をおいしく仕上げるには油の温度をしっかり守って。油の中にさい箸を入れ、箸全体から細かい泡が出たら、油が中温(170℃~180℃)になった証拠。中温でじっくり揚げれば、サクサクのメンチカツが出来上がりますよ!
(ジェイ真葉)

外部リンク(E・レシピ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス