はれのひ騒動に「大人の階段を登ったと思って…」 『ニューキャス』元村有希子氏に批判の声

しらべぇ

2018/1/14 06:30


(photoclicks/iStock/Thinkstock)

13日に放送されたTBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』では、「はれのひ騒動」がテーマに。番組に出演していた、毎日新聞・元村有希子氏のコメントに批判が集まっている。

■成人式に辛い思い…


1月8日に新成人約123万人が成人式を迎えた。成人式では華やかな振袖に身を包んだ若者が多く見られ、振袖姿で歩いている様子を見かけると成人の日を感じる人は多いかもしれない。

ところが、今年は着物のレンタルなどを行う「はれのひ株式会社」が突然休業し、多くの新成人に振袖が届かないという事件が起きた。被害総額は2億円を越えるようだ。

新成人が巻き込まれた振り袖トラブルに毎日新聞・元村氏は…

「成人式の辛い思いを大人の階段をひとつ登ったと思って乗り越えてもらうしかないという気もします。なんか無料で着物を着せてあげるという運動がでてきたのは救いになりましたね」

と、コメントした。

■その言い方は違う気がする?


ネットでは元村氏のコメントを批判する声が目立っている。










■4割以上が「行かなかった」


しらべぇ編集部が全国20代~60代の男女1365名を対象に「成人式に行った」かどうか調査したところ、なんと42.1%もの人が「行かなかった」と回答。

人生で1度だけの記念すべきイベントだが、意外にも参加率は低いようだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

性年代別で見てみると、どの年代も男性の割合が高い。

服装を考えれば振袖を着る女性よりも、スーツがほとんどの男性のほうが気軽に参加できそうに思える。しかし気軽だからこそ、「行かなくてもいいか」と判断してしまうのか。

成人式は本人だけでなく家族や親戚も楽しみにしているイベントのひとつ。そんな一生に一度の成人式を利用した悪質な行為の被害は、「大人の階段を登った」という一言で片付けてはいけないのかもしれない。

・合わせて読みたい→意外に多い!成人式に参加しなかった人は4割越えにも

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日
対象:全国20代~50代の男女1365名(有効回答数)

あなたにおすすめ