ガッキー(新垣結衣)の出演ドラマ「代表作」ランキング 1位は当然…

しらべぇ

2018/1/14 07:00


先日配信した「新垣結衣出演作好きランキング」の記事。『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)が男女両方で1位を獲得する一方、『ドラゴン桜』(TBS系)が男性に強い人気を誇るなど、大変面白い結果が浮き彫りになった。

新垣結衣の出演ドラマ「好きな作品」ランキング 1位は圧倒的支持で…

新垣結衣の出演ドラマ「好きな作品」ランキング 男女で驚くべき差が

しかし、これは「好き」を調査基準にしたランキングであり、基準を変えれば当然数値も変わってくるだろう。

(©ニュースサイトしらべぇ)

では「代表作だと思うドラマ」だとどうなるのか。

■『逃げ恥』への票が増える結果に


(©ニュースサイトしらべぇ)

結果的に『逃げ恥』への集中がさらに強まり、単独で43%もの票を獲得。

シリーズ3作と長さで『リーガル・ハイ』を上回った『コード・ブルー』シリーズが僅差で2位となった。(ともにフジテレビ系)

上位3作を合わせるとおよそ67%と全体の3分の2を占める結果だ。

■男性はやはり『ドラゴン桜』が人気


(©ニュースサイトしらべぇ)

一方、男性のみで見ていくと『逃げ恥』のポイントが下落。『ドラゴン桜』が『コード・ブルー』『リーガル・ハイ』を抜く結果となった。

「好きな作品ランキング」で強い男性人気を示した『ドラゴン桜』だが、「代表作でもあるでしょ!」と思う男性も少なくないようだ。

なお『ドラゴン桜』は2005年の作品。かわいすぎるダンスが大きな話題となり、新垣の認知に大きな貢献を果たした『ポッキー』CMは2006年であり、そういう意味では今思うと『ドラゴン桜』は「ダンスの準備運動」的な役割を果たしていたのかも。

■女性は「代表作が更新」されていく?


(©ニュースサイトしらべぇ)

一方、女性を抽出すると『逃げ恥』が5割近い票を集めることに。上位3作品で全体の75%を獲得し、男性以上に票が集中している。



「代表作が更新されていく」のが女性なのに対し、男性は「もっとも心が動いた作品や恋に落ちた作品」を代表作に選ぶ傾向があるのかもしれない。

石原さとみ他人気女優も記事化予定


なお、この調査シリーズは石原さとみなど他の女優でも実施済み。

新垣同様、非常に興味深い結果が出ているので記事化を楽しみにしてほしい。

《これまでに配信した「女優出演作ランキング調査」一覧はこちら

・合わせて読みたい→新垣結衣の出演ドラマ「好きな作品」ランキング 男女で驚くべき差が

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の新垣結衣を知っている男女1139名 (有効回答数)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス